通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

クリップの作成と管理

動画やライブ配信の一部でクリップを作成して、ソーシャル メディア上や、メールまたはテキスト メッセージなどの直接的なやり取りで他のユーザーとクリップを共有できます。クリップは一般公開されるため、クリップにアクセスでき、元の動画も視聴できるユーザーであれば、誰でも見ることができます。自分が作成したクリップや、自分の動画を元にして作成されたクリップは、[マイページ] の [自分のクリップ] で確認できます。クリエイターは、自分の動画を元にして作成されたクリップを YouTube Studio で管理できます。

: 動画のクリップ作成はデフォルトでオンになっています。オフにする方法は、こちらをご覧ください

YouTube クリップ

YouTube クリエイター チャンネルに登録して、最新情報や YouTube に関するヒントを受け取る

クリップの作成と共有

クリップの長さは 5~60 秒で、元の動画再生ページでループ再生されます。

  1. YouTube にログインします。
  2. クリップを作成する動画に移動します。
  3. メニュー アイコン 」 次へ [クリップ] を選択します。 
  4. クリップのタイトルを追加します(最大 140 文字)。
  5. クリップを作成する動画のセクションを選択します。スライダーをドラッグすると、選択範囲の時間を長くしたり(最長 60 秒)短くしたり(最短 5 秒)できます。
  6. [クリップを共有] をクリックします。
  7. クリップの共有に関するオプションを選択します。
    • 埋め込む: ウェブサイトに動画を埋め込むことができます。
    • ソーシャル ネットワーク: Facebook や Twitter などのソーシャル ネットワークでクリップを共有できます。
    • リンクをコピー: クリップへのリンクをコピーして、別の場所に貼り付けることができます。
    • メール: パソコンのデフォルトのメール ソフトウェアを使用してクリップを共有できます。

注: 作成したクリップは [マイページ] の [自分のクリップ] で確認できます。

作成したクリップを削除する

  1. YouTube にログインします。
  2. [マイページ] セクションに移動します。
  3. [自分のクリップ] をタップします。
  4. 削除するクリップを探し、メニュー アイコン 」 を選択します。
  5. [クリップを削除] をタップします。

: クリップを削除すると、YouTube からも削除されます。クリップの URL にアクセスできるユーザーと、クリップの元となった動画を所有しているクリエイターは、削除されたクリップにアクセスできなくなります。

視聴者がコンテンツをクリップできないようにする

視聴者が動画のクリップを作成、共有できないようにすることができます。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [設定] をクリックします。
  3. [チャンネル] 次へ [詳細設定] を選択します。
  4. [クリップ] で、[コンテンツのクリップを視聴者に許可する] チェックボックスをオフにします。

注: ユーザーをチャンネルの [非表示のユーザー] リストに追加して、そのユーザーが動画やライブ配信のクリップを作成できないようにすることもできます。また、ブロックする単語のリストに単語を追加すると、それらの単語が動画やライブ配信のクリップのタイトルで使用されることを防げます。

自分の動画のクリップを管理する

自分の動画で作成されたクリップは YouTube Studio で管理できます。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューで [コンテンツ] をクリックします。
  3. 動画のタイトルまたはサムネイルを選択します。
  4. 左側のメニューで [クリップ] をクリックします。
  5. クリップの表示、再生、共有、非表示、報告を行うことができます。

[上位のコミュニティ クリップ] セクションを管理する

チャンネルの [ホーム] タブにチャンネルの人気動画のクリップを表示できます。これらのクリップは、自身で作成したものでも、視聴者が作成したものでもかまいません。[ホーム] タブに追加されたクリップは一般に公開され、人気度と作成日を基準にして整理されます。

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 左側のメニューから [カスタマイズ] をクリックします。
  3. [注目セクション] で [セクションを追加] をクリックします。
  4. [上位のコミュニティ クリップ] をオンまたはオフにします。
  • ヒント: セクションの位置は上下にドラッグして変更できます。

よくある質問

YouTube でクリップの作成機能が表示されません。

YouTube で動画またはライブ配信からクリップを作成するには、次の要件を満たしている必要があります。

  • ログインしていること。
  • 機能を有効にしている対象チャンネルからクリップを作成すること。チャンネルがコンテンツのクリップ作成機能を無効にしている場合もあります。

以下の動画からクリップを作成することはできません。

  • 2 分未満の動画
  • 子ども向けに制作された動画
  • DVR を使用しないライブ配信
  • 8 時間を超えるライブ配信
  • 配信中のプレミア公開
  • ニュース チャンネルから作成された動画

作成したクリップを見ることができるのは誰ですか?

クリップは一般公開されるため、クリップにアクセスでき、元の動画も視聴できるユーザーであれば、誰でも視聴したり共有したりすることができます。元の動画を所有しているクリエイターも、その動画で作成されたすべてのクリップに [マイページ] の [自分のクリップ] と YouTube Studio からアクセスでき、クリップの視聴と共有が可能です。また、YouTube の視聴者やクリエイターが利用できる一部の検索、見つけやすさ、アナリティクスの機能を通じてクリップを見ることもできます。

作成したクリップを見られなくなったのはなぜですか?

元の動画が削除されたり、非公開に設定されたりすると、その動画のクリップは見ることができなくなります。動画が限定公開に設定された場合は、その動画のクリップは引き続き見ることができます。

元の動画がコミュニティ ガイドラインに違反している場合、その動画から作成されたクリップは削除されます。

ライブ配信から作成したクリップを見ることができません。

クリップは、ライブ配信が終了して動画としてアップロードされた後に表示されます。DVR を使用しないライブ配信や、DVR の録画可能時間よりも長い時間のライブ配信からクリップを作成することはできません。詳しくは、ライブ配信で DVR を有効にするをご覧ください。

ライブ配信が DVR の録画可能時間よりも長くなる場合、DVR の範囲外になるクリップはライブ配信が終了するまで再生されず、元の動画が投稿されます。

クリップからショート動画を作成できますか?

はい。クリップの元の動画もリミックスの対象である場合は、クリップをリミックスできます。動画で利用できるすべてのリミックス ツールは、その動画のクリップでも利用できます。詳しくは、こちらをご覧ください。

クリップの元の動画を所有しているクリエイターは、クリップ全体をショート動画に変換できます。詳しくは、こちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
9364679579403095527
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
59