管理対象アカウントに関する保護者向けのよくある質問

管理対象アカウントを使った場合と通常の YouTube では、視聴体験にどのような違いがありますか?

お子様の視聴体験は、通常の YouTube アプリやウェブサイトとほとんど変わりません。ただし、お子様が検索して視聴できる動画、機能、デフォルトのアカウント設定、プライバシー保護は異なります。

お子様が視聴できる動画は、保護者が管理対象アカウント向けに選択したコンテンツ設定によって異なります。また、YouTube で通常利用できる機能の一部はご利用いただけません。影響を受ける機能の一覧をご確認ください。

YouTube を楽しむうえで自己表現とコミュニティは重要な要素であるため、保護者や専門家と協議しつつ、こうした部分に関連する機能の追加を検討していく予定です。

YouTube Kids とは何ですか?YouTube の保護者向け管理機能とはどう違うのですか?

YouTube Kids は、お子様を念頭に置いて開発された子ども向けアプリです。一方、保護者向け管理機能では保護者の設定により、お子様は通常の YouTube を管理されたバージョンで楽しむことができます。

YouTube Kids では多様な動画を厳選していますが、通常の YouTube で視聴できる動画よりも数は少なくなります。動画は、人間による審査、専門家が選んだ再生リスト、アルゴリズムによるフィルタリングを組み合わせて選定されます。

詳しくは youtube.com/kids をご覧ください。

制限付きモードとは何ですか?YouTube の管理モードとはどう違うのですか?

制限付きモードは YouTube のオプション設定です。自分が見たくない、また自分のデバイスを使用する他の人に見せたくない、成人向けコンテンツを含む可能性のある動画が表示されることを防ぎます。YouTube で視聴できる内容を制限する必要がある一部のユーザー(図書館、学校、公共施設など)に使用されています。

ファミリー リンクによる管理対象のアカウントを持つ 13 歳以上のお子様の保護者の方は、制限付きモードも利用できます。お子様に表示される動画を管理できます。YouTube の保護者向け管理機能は 13 歳未満(またはお住まいの国や地域で対象となる年齢)のお子様が利用でき、保護者の方はその他のフィルタや管理機能を利用して、お子様の YouTube 機能を管理できます。

現時点では、既存の Google アカウントに管理機能を設定した 13 歳以上(お住まいの国や地域で対象となる年齢)のお子様に対して、新しい保護者向け管理機能を利用することはできません。

どのコンテンツ設定を選べばよいですか?

選択可能なコンテンツ設定は次の 3 つです。

  • 小学 3 年生以上の子ども向けコンテンツの検索と視聴: 9 歳以上を対象としたコンテンツのレーティングに基本的に準拠しています。動画には、vlog(動画ブログ)、チュートリアル、ゲーム動画、ミュージック ビデオ、ニュースなどが含まれます。プレミア公開を除き、ライブ配信はありません。一部の動画には、軽度の暴力、攻撃的な表現や規制薬物のほか、ボディイメージや変化、メンタルや性の健康に関連する教育コンテンツなどが含まれる可能性があります。
  • より多くの動画: 13 歳以上を対象としたコンテンツのレーティングに基本的に準拠しています。この設定には、より広範な動画が含まれます。動画には、ライブ配信、vlog(動画ブログ)、チュートリアル、ゲーム動画、ミュージック ビデオ、ニュース、教育動画、DIY、アート、工作、ダンスなどが含まれます。一部の動画には、現実世界の暴力、若干の冒とく的表現、規制薬物、非明示的な性的な言及のほか、身体的、精神的、性の健康と健全性に関するトピックが含まれる可能性があります。
  • YouTube の大部分: この設定には、YouTube のほぼすべてのコンテンツ(ライブ配信など)が含まれます。YouTube のチャンネル、システム、審査担当者によって 18 歳以上向けとしてマークされた動画は除外されます。動画には、vlog(動画ブログ)、チュートリアル、ゲーム動画、ミュージック ビデオ、ニュース、教育動画、DIY、アート、工作、ダンスなどが含まれます。一部の動画には、十代後半に適したデリケートなトピック(生々しい暴力、アダルト コンテンツ、ヌード、露骨な冒とくの表現、精神疾患、ダイエット、性の健全性などのトピックなど)が含まれることがあります。

YouTube は不適切な動画をどのように除外していますか?

コミュニティ ガイドラインは、YouTube で投稿が認められるコンテンツと認められないコンテンツを定めています。これらのガイドラインは年齢にかかわらず、すべてのユーザーに適用されます。お子様向けに管理対象アカウントを設定した場合、それぞれのコンテンツ設定で利用可能な動画についてポリシーをご確認ください。

YouTube は不適切なコンテンツが除外されるように努めていますが、自動化されたシステムによる除外は完璧ではありません。アプリの権限やコンテンツ設定はお子様向けにいつでも変更していただけます。YouTube で不適切なコンテンツを見つけた場合はご報告ください。

子どもに対して広告は表示されますか?

お子様の保護を強化するため、特定のカテゴリの広告は禁止されているほか、パーソナライズド広告が無効になっています。YouTube Premium のファミリー プランを利用している場合、お子様はコンテンツを広告なしで視聴でき、その他のメンバーシップ特典も共有されます。

有料プロダクト プレースメントやおすすめ情報の通知ツールを通じて、動画内に有料プロダクト プレースメントやおすすめ情報があるとクリエイターから YouTube に連絡があった動画も YouTube の管理対象アカウントに表示されます。これらの動画は、子ども向けに制作された動画に関する広告ポリシーにも準拠している必要があります。

YouTube は子どものプライバシーをどのように保護していますか?

YouTube は Google の一員で、Google のプライバシー ポリシー原則を遵守しています。Google は、お子様の Google アカウントに関して Google が収集する個人情報、個人情報を収集する理由、保護者の方がその情報を更新、管理、エクスポート、削除する方法について、保護者の皆様にご理解いただくことが重要だと考えています。Google プライバシー ポリシーと 13 歳未満(またはお住まいの国や地域で対象となる年齢)のお子様の Google アカウント向けのプライバシーに関するお知らせは、お子様のアカウントのプライバシー保護に対する Google の取り組みについて説明するものです。

お子様は「YouTube でのデータ」で YouTube のプライバシー設定の管理や詳細の確認が可能です。このページには、動画やアクティビティの概要データ、このデータの管理設定のほか、YouTube の利便性向上のためにデータが利用される方法に関する情報(過去に視聴した動画をリマインドする、好みに合ったおすすめの動画を表示する、カスタマイズされた検索結果を表示するなど)が表示されます。保護者の方はお子様の Google アカウントを管理する立場として、ファミリー リンクから、または YouTube の保護者による設定ページから、お子様の検索履歴や再生履歴を一時停止または削除できます。

管理対象のアカウントは学校や教育機関でも利用できますか?

ベータ版は、学校や教育機関向けのアカウントではなく、個人アカウントで利用できます。お使いのデバイスへのログイン方法が、YouTube の使用可否に影響する可能性があります。詳しくは、管理対象のアカウントについての記事をご覧ください。

YouTube の保護者向け管理機能の対象となるのは誰ですか?

13 歳(またはお住まいの国や地域で対象となる年齢)未満のお子様向けに YouTube の保護者向け管理機能を設定できます。

以下の場合は、YouTube の保護者向け管理機能をご利用いただけません。

  • お子様が 13 歳(またはお住まいの国や地域で対象となる年齢)以上の場合。ただし、保護者の方が、お住まいの国や地域で対象となる年齢にお子様が達する前に管理対象の Google アカウントを作成し、お子様がそのアカウントの管理を引き継いでいない場合は、保護者向け管理機能をご利用いただけます。
  • 欧州連合にお住まいで、2021 年 4 月より前に保護者向け管理機能を設定し、お子様がその時点でお住いの国や地域で対象となる年齢に達していない場合。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。