仕事用プロファイルをオンまたはオフにする

Android 7.0 Nougat 以降を搭載の端末のみ

Android 搭載端末を設定した後、必要に応じて仕事用プロファイルを一時的にオフにできます。そうすることで、週末や休暇中に仕事のことを考えずに端末を利用できます。

仕事用プロファイルがオンのときは、仕事用アプリと個人用アプリが並行して実行されています。仕事用プロファイルをオフにすると仕事用アプリが実行されないため、通知が表示されたり、不要なデータやバッテリーが消費されたりすることがありません。また、仕事用のアプリやウィジェットにもアクセスできなくなります。アクセスしようとすると、再び仕事用プロファイルをオンにするかどうかを確認するメッセージが表示されます。

「Work モード」は端末の設定であるため、管理者がオンとオフを切り替えることはできません。

切り替え方法

端末によっては、手順が下記と異なる場合があります。

  1. 端末で [設定] 次に [アカウント] 次に [仕事用プロファイルの設定] に移動します。
  2. [仕事用プロファイル] のスイッチをタップして、オンオフを切り替えます。

ヒント: いずれかの画面(ロック画面も可)を 2 本の指で上から下にスワイプし、[Work モード] のタイルをタップすると、仕事用プロファイルのオンとオフを簡単に切り替えられます。[Work モード] のタイルが表示されていない場合でも、端末が対応していれば追加することができます。パネルの下部にある編集アイコンをタップしてください。

仕事用プロファイルをオフにすると、仕事用アイコンがグレー表示になり、オフになっていることを知らせるメッセージが [設定] に表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。