ドメインの所有権を確認できない

組織で G Suite アカウントをお持ちでない場合、組織向けに Android を設定するにあたり、あらかじめドメインの所有権の確認を行っておく必要があります。この確認は、ドメイン外のユーザーによるサービスの利用や、組織になりすましたメールの送信を防ぐために、一度限り行われるセキュリティ チェックです。

ドメインの所有権を確認できない原因

  • 組織ですでに G Suite を利用していて、アカウント(G Suite アカウント、または Chrome などの Google サービスに関連付けられている別のアカウント)を所有している。
  • 組織で G Suite Basic または無償版にお申し込みされていて、ドメインの所有権の確認も終えているが、現在はサービスを利用していない。
  • 組織で G Suite にお申し込みされていて、ドメインの所有権の確認も終えているが、試用期間後にサービスの利用を継続しなかった。

対処方法

  • 組織ですでに G Suite を利用しているか、別の Google サービスに関連するアカウントを所有している場合、ドメインの所有権はすでに確認されています。この場合、すぐに組織向けに Android を設定できる状態であると考えられます。組織のドメイン(@mycompany.com)で終わるアカウントを使って特権管理者として Google 管理コンソールにログインし、Android を設定してください。
  • Google サービスに組織内の誰かがお申し込みされ、現在はそのサービスを利用していない場合、G Suite サポートにご連絡いただき、ドメインの DNS レコードを管理者様が管理していることの確認手続きを行ってください。その後、担当のサポートチームより、ドメインに関連付けられたメインと予備のメールアドレス宛てに、新しい管理者が所有権を求めている旨のお知らせをお送りします。通知を受けた際には、その後 72 時間以内にこのメールに反論するか、データを移動する必要があります。72 時間以内に Google サポートチームにまで回答がなければ、アカウントからドメインが削除されます。これにより、ドメインの所有権の確認が完了します。

注: 所属している組織のユーザーが、会社のドメイン(@mycompany.com)で Google アカウントに登録しアカウントを設定している場合、ドメインの所有権が確認された後、そのアカウントおよびデータが新しい管理者によって管理されていることを知らせる通知がそのユーザー宛に送られます。通知を受けたユーザーには、アカウントからデータを移動する期限として 5 日間の猶予が与えられます。

サポートへの連絡方法

ドメインの所有権の確認ができない場合、電話サポートをご利用いただけます。

電話をかけるには:

  1. 管理コンソールのドメイン所有権の確認ページの下部に記載された PIN を入力します。
  2. (省略可)G Suite(Postini と Google Play も含む)に関するお問い合わせは、1 を押します。
  3. (省略可)管理コンソールや設定管理に関するお問い合わせの場合や、初めて設定されるお客様は、2 を押してください。サポート担当者におつなぎします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。