端末が別のルーターの Wi-Fi ネットワークに接続している

お使いの Wifi ポイントと、そばにある別のルーターが同じ Wi-Fi ネットワーク名をブロードキャストしている場合、お使いの Wifi ポイントではなく、もう一方のルーターのネットワークに端末が接続する可能性があります。この現象は、既存のネットワーク名を使用してお使いの Wifi ポイントをセットアップした場合に発生することがあります。同じ Wi-Fi 名のルーターが 2 台あると、端末の接続先の識別が困難になります。

この問題を解決する方法は以下のとおりです。

ルーター機能付きモデムの Wi-Fi をオフにする

ルーター機能付きモデムに Wifi ポイントを接続している場合は、そのモデムの Wi-Fi 機能をオフにする必要があります。

Wi-Fi を無効にするには、イーサネット ケーブルでパソコンをルーター機能付きモデムに直接接続します。ルーター機能付きモデムにログインし、Wi-Fi をオフにする設定を探します。ルーターの設定にアクセスするには、インターネット ブラウザを開いて、アドレスバーにルーターの IP アドレスの入力が必要な場合があります。この場合、次のように指定します。

無効にする操作の詳細は、端末よって異なります。詳しくは、ISP やメーカーが提供する操作手順を参照してください。

ルーター機能付きモデムの Wi-Fi を無効にすると、お使いのモバイル端末は自動的に Wifi ポイントに接続します。自動的に接続しない場合は、Wi-Fi ボタンをオフに切り替えてから、もう一度オンに切り替えてください。

別の(Google Wifi ではない)ルーターの電源ケーブルを取り外す

注: この方法は、単機能のルーターに対してのみ実施してください。ルーター機能付きモデムを使用している場合は、モデム機能を使用するため電源ケーブルを取り外さないでください。ルーター機能付きモデムの場合は、上記の手順に従ってください。

次の手順でこの問題を解決します。

  1. (Wifi ポイントでない)別のルーターから電源ケーブルとイーサネット ケーブルの両方を取り外します。
  2. モデムとコンセントに Wifi ポイントを正しく接続していることを確認します。

これで、モバイル端末は Google Wifi ネットワークに自動的に接続されます。

Wi-Fi ネットワーク名を変更する

Google Wifi ネットワーク名または別のルーターのネットワーク名を変更します。

注: ネットワーク名を変更した場合は、すべての端末(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)を新しい Wi-Fi ネットワークに手動で接続する必要があります。

別のルーターの Wi-Fi ネットワーク名の変更

別のルーターのネットワーク名を変更するには、イーサネット ケーブルでパソコンをそのルーターに直接接続します。ルーター機能付きモデムにログインし、Wi-Fi をオフにする設定を探します。ルーターの設定にアクセスするには、インターネット ブラウザを開いて、アドレスバーにルーターの IP アドレスの入力が必要な場合があります。この場合、次のように指定します。

無効にする操作の詳細は、端末によって異なります。詳しくは、ISP やメーカーが提供する操作手順を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。