通知

Users can now migrate Google Podcasts subscriptions to YouTube Music or to another app that supports OPML import. Learn more here

ウェブとアプリのアクティビティの設定と管理

ウェブとアプリのアクティビティにより、他の Google サービスでの検索やアクティビティが Google アカウントに保存されます。次のような、さらにカスタマイズされた機能を使えるようになります。

  • 検索の高速化
  • さらに便利なアプリ
  • おすすめコンテンツ

ウェブとアプリのアクティビティの無効化や、アクティビティの履歴の削除はいつでも行えます。

ヒント: 雇用主または教育機関を介して Google アカウントを取得した場合、組織でこのサービスを使用するには、管理者にウェブとアプリのアクティビティを有効にしてもらう必要がある場合があります。

ウェブとアプリのアクティビティをオンまたはオフにする

  1. パソコンで、[アクティビティ管理] ページにアクセスします。Google アカウントへのログインを求められる場合があります。
  2. [ウェブとアプリのアクティビティ] をオンまたはオフにします。
  3. [ウェブとアプリのアクティビティ] がオンになっている場合:
    • [Chrome の履歴と Google サービスを使用するサイト、アプリ、デバイスでのアクティビティを含める。] チェックボックスをオンにすることができます。
    • [音声アクティビティを含める。] チェックボックスをオンにすることができます。
  4. [ウェブとアプリのアクティビティ] をオフにする場合:
    • [オフにする] を選択し、[オフにする] または [アクティビティをオフにして削除] を選択します。
    • [アクティビティをオフにして削除] を選択した場合は、手順に沿って、削除するアクティビティを選択して確定します。

ヒント: ブラウザやデバイスによっては、アクティビティの保存方法に関連する設定が他にもある場合があります。

Google マイ アクティビティでウェブとアプリのアクティビティを確認または削除する

ウェブとアプリのアクティビティは、Google マイ アクティビティで確認、削除できます。

ヒント: [マイ アクティビティ] ですべての履歴を表示する際に追加の認証を要求するよう設定することで、セキュリティをさらに強化できます。

 

ウェブとアプリのアクティビティとして保存される情報

検索などのアクティビティに関する情報

ウェブとアプリのアクティビティを有効にすると、次のような情報が Google に保存されます。

  • Google サービス(マップや Play など)での検索内容とアクティビティ。
  • アクティビティに関連付けられた情報(言語、参照 URL、ブラウザとアプリのどちらを使用しているか、使用しているデバイスの種類など)。
    • アクティビティには、デバイスのおおよその現在地と IP アドレスに基づく位置情報に関する情報が含まれることもあります。位置情報の詳細
  • クリックした広告、広告主のサイトで購入したもの。
  • デバイス上の情報(最近検索したアプリや連絡先名など)。
  • アシスタントとのやり取り。これには、呼びかけたつもりがないのに Google アシスタントが応答した場合も含まれます。

ヒント: アクティビティはオフラインのときでも保存されることがあります。

Google サービスを使用するサイト、アプリ、デバイスでの閲覧やその他のアクティビティ

ウェブとアプリのアクティビティを有効にすると、次のような追加のアクティビティを含めることができます。

  • Google と提携して広告を表示するサイトやアプリ
  • Google サービスを使用するサイトやアプリ(アプリが Google と共有するデータを含む)
  • Chrome の閲覧履歴
  • Android の使用状況と診断(電池残量やシステムエラーなど)

こうした情報が Google に保存されるようにするには:

  • [ウェブとアプリのアクティビティ] を有効にします。
  • [Chrome の履歴と Google サービスを使用するサイト、アプリ、デバイスでのアクティビティを含める] チェックボックスをオンにします。

Chrome の履歴は、Chrome にログインして履歴を同期している場合にのみ保存されます。Chrome へのログイン方法をご確認ください

注: 共有デバイスを使用している場合や、複数のアカウントでログインしている場合は、使用しているブラウザやデバイスのデフォルトのアカウントにアクティビティが保存される可能性があります。

音声録音

ウェブとアプリのアクティビティを有効にした場合、アクティビティの一部として Google 検索、Google アシスタント、Google マップを利用した際の音声録音を含めることができます。音声録音の詳細

こうした情報が Google に保存されるようにするには:

  • [ウェブとアプリのアクティビティ] を有効にします。
  • [音声アクティビティを含める] チェックボックスをオンにします。

保存したアクティビティがどのように利用されるか

Google が保存したアクティビティをどのように利用し、情報をどのように保護しているかについて、詳細をご確認ください。

Google で検索クエリが一般的にどのように扱われるかについて詳しくは、プライバシー ポリシーに関するよくある質問をご覧ください。

ログアウト中のウェブとアプリのアクティビティの動作

検索結果や表示される広告は、ログアウトしているときでも、これまでの検索関連のアクティビティに基づいてカスタマイズされることがあります。このような検索のカスタマイズは、シークレット ブラウジングを利用することで無効にできます。詳しくは、シークレット モードで検索、ブラウジングする方法をご覧ください

ブラウザの履歴

デバイスにアクティビティを保存するかどうかを管理するには: 

  1. [アクティビティ管理] ページに移動します。
  2. [Chrome の履歴と Google サービスを使用するサイト、アプリ、デバイスでのアクティビティを含める] チェックボックスをオンにします。

検索内容やアクセスしたサイトもブラウザに保存されることがあります。履歴を削除する方法については、以下をご覧ください。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
5537077261791512720
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
100334