セーフサーチ: オン/オフ

セーフサーチを使用すると、検索結果からアダルト コンテンツを除外できます。100% 正確なフィルタは存在しませんが、セーフサーチではこうしたコンテンツのほとんどを除外できるようになっています。

セーフサーチをオン/オフにする

  1. [検索の設定] ページにアクセスします。
  2. [セーフサーチ フィルタ] セクション:
    • [不適切な検索結果を除外] チェックボックスをオンにすると、セーフサーチがオンになります。セーフサーチをオンにすると、Google 検索結果のページから、露骨な性描写を含む動画や画像だけでなく、不適切なコンテンツにリンクされている可能性がある検索結果も除外されます。

    • チェックボックスをオフにすると、セーフサーチがオフになります。セーフサーチをオフにすると、検索キーワードに最も関連性の高い結果が表示され、検索時に不適切なコンテンツが表示される可能性があります。

  3. ページの下部で [保存] ボタンをクリックします。
[検索の設定] ページを開く
設定が他のユーザーに変更されないようにするには、Google アカウントにログインしたときに [セーフサーチをロック] をクリックします。詳しくはセーフサーチをロックするをご覧ください。

お使いのパソコンで Cookie を有効にしている限りセーフサーチの設定は維持されますが、Cookie が削除されると、セーフサーチ設定がリセットされることがあります。

インターネット サービス プロバイダ(ISP)またはネットワーク管理者によって、セーフサーチの設定が上書きされることがあります。設定した内容が検索結果に反映されない場合は、ISP またはネットワーク管理者に詳細を確認してください。

不適切なコンテンツを報告する

サイトや画像の削除を希望される場合は、Google からの情報の削除をリクエストしてください。

Google ではセーフサーチ プログラムを常に更新し、すべてのコンテンツに対応できるよう努めていますが、不適切なコンテンツがフィルタから漏れて表示される場合もあります。セーフサーチで [不適切な検索結果を除外] に設定していても、このような種類のサイトや画像が表示される場合は、Google までお知らせください。コンテンツを報告する際には、その画像が不適切だと思われる理由をお知らせください。

  • ウェブページ検索結果: このツールを使用して不適切なコンテンツを報告してください。
  • 画像検索結果: 不適切な画像をクリックし、画像検索結果パネルの右下にある [フィードバックの送信] をクリックしてください。

ウェブ上で安全性を維持する

どのようなフィルタも人の監視の目に代わるものではないことをご了承ください。セーフサーチは、家族がより安全にウェブ検索を行うための多くのツールや手段の 1 つとして活用できます。家族でウェブを安全に利用するためのアドバイスについては、オンラインで家族を保護する方法をご覧ください。