Google サービスからの検索結果

Gmail や Google カレンダーなど、使用している他の Google サービスの情報を検索できます。今後のフライト、レストランの予約、予定の検索をお試しください。

他のサービスからの検索結果を表示する

  1. google.com にアクセスします。
    • 注: URL に「https」ではなく「http」を指定すると、他のサービスからの検索結果は表示されません。
  2. 右上の [ログイン] をクリックします。
    • Google アカウントのプロフィール写真が表示されている場合は、すでにログインしています。
  3. 下記の検索例のいずれかをお試しください。

検索例

注: 地域によってはご利用いただけない例もあります。

  • 予定:my events」を検索すると、Google カレンダーの予定が表示されます。
  • 請求書:my bills」を検索すると、請求書が表示されます。また、請求書の具体的な種類や特定の時点以降の請求書を検索することもできます(「my comcast bills 2018」など)。
  • 荷物:my packages」を検索すると、荷物がいつ到着するのかがわかります。
  • 予約:my reservations」を検索すると、レストランやホテルの予約が表示されます。
  • フライト:my flights」を検索すると、今後のフライトが検索されて最新情報が表示されます。
  • Google フォト: my photos」や「my photos from New York in 2019」を検索すると、Google フォトの写真が表示されます。

検索結果のプライバシー

Google サービスからの検索結果は非公開です。この検索結果の情報は、一般公開または他のユーザーとの共有を明示的に設定しない限り、本人以外のユーザーの検索結果に表示されることはありません。

たとえば、Google カレンダーや Gmail からの検索結果は本人のみに表示されます。

他のサービスからの検索結果を表示または非表示にする

他の Google サービスからの検索結果を表示するかどうかは、ユーザーが制御できます。

注: この手順を行うには、https://www.google.com で検索し、Google アカウントにログインしている必要があります。

  1. パソコンで [検索の設定] に移動します。
    • まだログインしていない場合は、右上の [ログイン] をクリックします。
  2. [プライベート検索結果] で [プライベート検索結果を使用しない] をクリックします([プライベート検索結果] の設定が表示されない場合は、URL に「http」ではなく「https」を使用していることを確認してください)。
  3. [保存] をクリックします。

Google アカウントにログインしている限り、プライベート検索結果は無効のままです。ウェブとアプリのアクティビティに基づいて、検索結果が表示されることがあります。

アカウント アクティビティやその他の Google サービスに基づいて検索結果が表示されないようにするには、ウェブとアプリのアクティビティをオフにする方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。