通知

Users can now migrate Google Podcasts subscriptions to YouTube Music or to another app that supports OPML import. Learn more here

生成 AI の詳細

生成 AI は AI の一種で、コンテンツの作成をサポートするものです。創造性や生産性を高め、知識を増やすのに役立ちます。

この記事では、生成 AI に関して次のような内容を説明します。

  • 生成 AI の概要と仕組み
  • 生成 AI を使用する方法およびその回答の精度を評価する方法
  • Google による AI 開発の取り組み

生成 AI の概要

生成 AI は機械学習モデルの一種です。生成 AI は人間ではないので、自分で考えることも感情を持つこともできませんが、パターンを見つけ出すのが得意です。

これまで AI は、情報を理解して推奨するために使用されていました。今の生成 AI は、画像、音楽、コードなどの新しいコンテンツの作成にも役立っています。

機械学習モデルのトレーニングの仕組み

生成 AI などの機械学習モデルは、観察とパターン マッチングのプロセスを通じて学習します。このプロセスは、トレーニングと呼ばれています。たとえばモデルは、スニーカーとは何かを理解するために、何百万枚ものスニーカーの写真を使ってトレーニングされています。そして時間の経過とともに、スニーカーとは人間が足に履くもので、靴ひも、靴底、ロゴがついていることを認識します。

モデルは、トレーニングを通して次のようなことができます。

  1. 「ヤギの飾りがついたスニーカーの画像を生成」などのメッセージを入力としてを受け取る。
  2. スニーカー、ヤギ、飾りについて学習したことを結びつける。
  3. 以前に似たような画像を参照したことがなくても、画像を生成する。
大規模言語モデルによる生成 AI の強化

生成 AI と大規模言語モデル(LLM)は、同じテクノロジーに属するものです。生成 AI はあらゆる種類のデータでトレーニングできますが、LLM では、トレーニング データの主要なソースとして単語が使用されます。

LLM を活用した生成 AI(Gemini、生成 AI による検索体験など)では、ユーザーからのメッセージとそれまでに生成したテキストに基づいて、次にどの語句が続く可能性が高いかを予測できます。LLM は、トレーニングで習得したパターンに一致する、次に考えられる単語を柔軟に選択できます。この柔軟性により、クリエイティブな回答を作成できるのです。

たとえば「ハリー [空白]」というフレーズの空白を埋めるように指示すると、次の単語は「スタイルズ」か「ポッター」であると予測する可能性があります。

 

生成 AI の使用方法

重要: 生成 AI を活用した Google 提供の機能は、クリエイティブな活動を始めるのに役立ちますが、ユーザーの活動をすべて代行するものではなく、クリエイターの役割を意図したものでもありません。

以下に、生成 AI を活用する 3 つの方法を紹介します。

  • 創造性に富んだアイデア出しを行う。たとえば、お気に入りの映画の続編を書くアイデアを得るなどです。
  • 答えられないと思った質問をする。たとえば、「ニワトリと卵、どっちが先にできた?」と尋ねてみます。
  • もっと便利に活用する。書き上げた物語のタイトルを提案してもらったり、画像から動物や昆虫の種類を特定してもらったりします。

生成 AI で新たなものを探索、創作、学習する際には、責任を持って使用することが重要です。詳しくは、生成 AI の使用禁止に関するポリシーをご覧ください。

AI は間違える可能性がある(間違えるものである)

生成 AI は試験運用版で現在も開発が進められているため、間違える可能性があり、実際間違えます。

  • 作り話をすることがある。生成 AI がもっともらしい回答を作り出すことを「ハルシネーション」と呼びます。ハルシネーションが起きるのは、Google 検索がウェブから情報を取得するのとは異なり、LLM は情報をまったく収集しないからです。LLM は、ユーザー入力に基づいて次に来る単語を予測します。 
    • たとえば、「2032 年ブリスベン夏季オリンピックの女子体操で優勝するのは誰?」と尋ねれば、大会がまだ開催されていないのに回答します。
  • 誤解する可能性がある。生成 AI が言葉を誤って解釈し、意味が変わってしまうことがあります。
    • たとえば、洞窟に住むコウモリ(bat)について詳しく知りたいと思って「bat」について質問すると、野球、クリケット、ソフトボールで使用する「バット」について答えることがあります。
常に回答を評価する

生成 AI ツールから得られる回答については、批評するつもりでとらえてください。Google やその他のリソースを使用して、事実として示されている情報を確認するようにします。

不適切な回答を見つけた場合はご報告ください。Google の生成 AI プロダクトの多くは、報告ツールを備えています。皆様からのフィードバックは、モデルの改良と生成 AI の利便性向上に役立てさせていただきます。

コードは注意してご使用ください

Google の生成コード機能はまだ試験運用中であるため、提案されたコードやコーディングに関する説明はご自身の責任で使用してください。コードを使用する前に、すべてのコードにエラー、バグ、脆弱性がないか慎重にテストしてください。ライセンス要件(オープンソースのコード リポジトリの引用がある場合など)は、ご自身の責任で遵守していただく必要があります。詳細

Google による AI 開発の取り組み

Google は 2018 年に、すべての人にとって世界をより良くするツールを構築するために、AI に関する一連の原則を策定しました。これらの原則は、社会が抱える大きな課題に責任ある方法で対処できる、強力なテクノロジーを開発するという Google の目標を表しています。

たとえば、Google は次のために AI を使用します。

  • 気候変動を抑制する取り組みを支援する(車両の二酸化炭素排出量を抑えるために交通渋滞を減らすなど)
  • 自然災害を予測、監視する(20 か国以上で洪水を予測する、山火事の範囲をリアルタイムで追跡するなど)
  • 医療に関するイノベーションをサポートする(結核検査を利用しやすくする、乳がんの早期発見を支援するなど)

Google の原則には、Google が AI を利用して追求することはない分野(全体に危害を及ぼすテクノロジーや、国際法や人権を侵害するテクノロジーなど)も挙げられています。

AI に関する原則の一覧をご覧ください

Google 検索における生成 AI の開発にデータが役立つ仕組み

Google 検索における生成 AI 機能と、生成 AI のベースとなる機械学習テクノロジーを開発、改善するために、Google は、ユーザーの Google 検索の利用情報を活用しています。これには、ユーザーが検索した内容や、高評価 / 低評価などのフィードバックも含まれます。人間によるレビューは、Google が責任を持って検索結果やプロダクトの質を評価し、改善するためのさまざまな方法の一つです。

トレーニングを受けたレビュアーが Google 検索の機械学習モデルの品質向上に取り組む際、Google では、ユーザーのプライバシーを保護するために、以下のようなさまざまな対策を講じています。

  • レビュアーが確認して注釈を付けるデータは、ユーザーのアカウント情報から切り離されます。
  • 自動化ツールにより、さまざまな個人情報や機密性の高い情報を認識して削除します。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

true
Enroll in Google AI Essentials

Looking to get hands-on experience with generative AI tools like Gemini? Learn from experts at Google and get essential AI skills to boost your productivity with Google AI Essentials, zero experience required.

Get started

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー