通知

Users can now migrate Google Podcasts subscriptions to YouTube Music or to another app that supports OPML import. Learn more here

Search Labs の試験運用中のサービスを試す

Search Labs は、Google 検索のユーザーに開発初期段階の新しい検索体験をテストしていただき、フィードバックを共有していただくためのプログラムです。Search Labs の利用資格があり、興味をお持ちの場合は、Labs アイコン からアクセスできます。ここで、利用可能な試験運用版を確認できます。

AI を活用した検索体験など、Labs の試験運用中のサービスは開発中のため、品質と提供状況は変動する場合があります。フィードバックを送信して全体的なエクスペリエンスの向上にご協力ください。

必要なもの

  • Android スマートフォンまたはタブレット。
  • Google アプリ 、Chrome Chrome、Firefox Firefox の最新バージョン。
  • 13 歳以上である。18 歳未満の場合、Search Labs と一部の試験運用版は、米国内において英語でのみご利用いただけます。
  • ご自身で管理する個人の Google アカウント。 現在のところ、Search Labs とその試験運用版は、Google Workspace for Education アカウントを含む Google Workspace アカウントではご利用いただけません。

Search Labs をご利用いただける言語と国や地域をご確認ください。

Search Labs で試験運用版を管理する

試験運用版をオンにする
  1. Android デバイスで、Google アプリ 、Chrome Chrome、または Firefox Firefox を開きます。
  2. シークレット モードをオフにして Google アカウントにログインしていることを確認します。
  3. 上部の Labs アイコン  次に [管理] More をタップします。 
    • Labs アイコン が表示されない場合、現在はご利用いただけません。詳しくは、Search Labs の提供状況をご確認ください。
  4. 興味のある試験運用版を見つけて、[オンにする] をクリックします。 
    • 動作を確認するには、[例を見る] をクリックします。
    • 試験運用版の詳細を確認するには、そのカードをタップします。
    • 試験運用版にアクセスするための順番待ちリストに登録するには、[順番待ちリストに登録] をタップします。
試験運用版をオフにする
  1. Android デバイスで、Google アプリ 、Chrome Chrome、または Firefox Firefox を開きます。
  2. シークレット モードをオフにして Google アカウントにログインしていることを確認します。
  3. 上部の Labs アイコン  次に [管理] More をタップします。
  4. オフにする試験運用版を見つけます。
  5. 試験運用版をオフ Toggle off に切り替えます。

試験運用版と Search Labs についてのフィードバックを送信する

試験運用版に関するフィードバックを送信する
  1. Android デバイスで、Google アプリ、Chrome 、または Firefox を開きます。
  2. シークレット モードをオフにして Google アカウントにログインしていることを確認します。
  3. 画面上部の Labs アイコン をタップします。
  4. フィードバックを送信する試験運用版を探します。
  5. 試験運用版のカードをタップします。
  6. 一番下までスクロールします。
  7. [フィードバックを共有] をタップします。
Search Labs に関するフィードバックを送信する
  1. Android デバイスで、Google アプリ、Chrome 、または Firefox を開きます。
  2. シークレット モードをオフにして Google アカウントにログインしていることを確認します。
  3. 画面上部の Labs アイコン をタップします。
  4. 一番下までスクロールします。
  5. [フィードバックを共有] をタップします。

試験運用版の仕組み

試験運用版をオンにすると、Google 検索の見た目が変わることがあります。たとえば、検索結果の上部に AI による概要が表示されたり、これまでとは異なるデザイン レイアウトで表示されたりする場合があります。

試験運用版の詳細

重要: 試験運用版の利用可能状況は変わる可能性があります。

  • AI による概要など: 知りたいことを聞く、アイデアをもらう、探しているものを見つけるなど、どんな目的でも簡単にウェブから情報を得られます。詳しくは、AI による概要などをご覧ください。

  • ブラウジング中の AI ツール: AI 搭載ツールを使用してウェブページを閲覧すれば、重要なポイントを理解したり、そのページ上で探しているものに直接移動したりできます。詳しくは、ブラウジング中の AI ツールをご覧ください。

よくある質問

試験運用版の順番待ちリストに登録するとどうなりますか?

試験運用版の順番待ちリストに登録されている方には、試験運用版が使用可能になった段階で、メールでお知らせします(Search Labs に関する通知メールの受信を有効にしている場合)。

試験運用版のオンとオフはいつでも切り替え可能で、フィードバックを送信することもできます。

試験運用版の順番待ちリストへの登録後に気が変わった場合は、順番待ちリストの登録を解除できます。

どのくらい待つ必要がありますか?

利用可能になるまでの期間は状況によって異なります。

私の国で Search Labs はいつから利用できますか?

お住まいの国で Search Labs がリリースされる正確な時期をお伝えすることはできませんが、現在米国外の国にも展開しています。

Search Labs にはどのような利用規約が適用されますか?

該当する場合、試験運用版に固有の利用規約を確認して同意するよう求められることがあります。同時に以下も適用されます。

Google Workspace for Education アカウントで Search Labs の試験運用中のサービスを使用できないのはなぜですか?

Google Workspace for Education アカウントで(特に 18 歳未満のユーザーが)生成 AI ツールを利用できるようにする前に、以下の点について確認させていただきます。

  • 生徒が学校用アカウントを使用して生成 AI にどのようにアクセスするかについて、学校の管理者が透明性を確保しながら管理している。
  • 学校の方針に沿って意思決定ができるよう、学校の職員と教員に生成 AI ツールについての情報が伝えられている。これには、学校の職員や教員に対して、学校の環境で生成 AI ツールのテストを行う時間が与えられていることも含まれます。

Google はこうした活動に取り組みながら、今後も教育コミュニティとの協力を続け、便利なツールや機能を教育者と生徒に提供するための新たな方法を模索していきます。

試験運用版をオンにしたのに表示されないのはなぜですか?
  • AI による概要など: 検索クエリによっては、AI による概要が検索結果に表示されない場合があります。
  • ブラウジング中の AI ツール: 以下のようなページでは、生成 AI 機能をご利用いただけない場合があります。
    • 不適切なコンテンツを含むページ。
    • 規制の厳しい業界に関連するコンテンツ。
    • ユーザーがコンテンツに無制限にアクセスできないページ(パブリッシャーが schema.org マークアップで明示しているペイウォール コンテンツなど)。詳しくは、定期購入とペイウォール コンテンツについての記事をご覧ください。
試験運用版はいつまで利用できますか?

試験運用版の終了日は [Search Labs] ページのそれぞれのカードでご確認いただけますが、今後変更される可能性があります。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー