検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google での検索のコツ

知りたいことを Google で簡単に見つけるコツをご紹介します。

1. まずはシンプルに

何を検索する場合でも、「一番近くにある空港は?」のようにシンプルな検索から始めます。必要に応じて具体的な語句を追加しましょう。

地域を絞り込みたい場合は、検索の際にその地名も追加してくださいたとえば、「寿司 六本木」のように追加します。

2. 音声で検索する

指で入力しなくても、「OK Google」と言うかマイクアイコンをタップすると音声で検索できます。

3. 検索語句を工夫する

検索ボックスに入力する語句を決定するときは、探しているサイト上で使用される可能性の高い語句を選択するようにしてください。たとえば、医療サイトでは、「頭が痛い」よりも「頭痛」が使われることが多いでしょう。

方法 4: 細かいことは気にしない

  • 英語のスペル(綴り): 自動的にスペルチェックが行われるので、多少間違っていても正しいスペルで検索されます。
  • 大文字小文字の区別。New York Times」と「new york times」では、検索結果は同じです。

5. 便利な機能を利用する

検索内容によっては、知りたい情報が検索結果ページに直接表示されます。たとえば他の国のスポーツチームに関する情報などはすぐに見つからない場合があります。

  • 天気:天気」を検索すると、現在地の天気を検索できます。また、「天気 横浜」のように都市名を追加すると、特定の場所の天気を検索できます。
  • 辞書: 単語のあとに「とは」を入力すると、その語句の定義が表示されます。
  • 計算: 3*9123」などの数学の方程式を入力したり、複雑なグラフ方程式を解いたりします。
  • 単位変換:3 ドルをユーロで」などの単位変換を入力します。
  • スポーツ: チームの名前を入力すると、試合のスケジュールや結果などが表示されます。
  • プロフィールや概要: 有名人、場所、映画、曲などの名前を入力すると、そのプロフィールや概要が表示されます。

高度な検索テクニック

検索を使いこなすコツは他にもたくさんあります。ぜひ以下のリンクもご覧ください。

Katie is a Search expert and author of this help page.

このヘルプページを作成した検索エキスパートに、このページに関するフィードバックをぜひお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。