通知

Users can now migrate Google Podcasts subscriptions to YouTube Music or to another app that supports OPML import. Learn more here

ページの関連情報の詳細

ページの関連情報を使用すると、閲覧しているページや調査中の商品に関する有益な情報を見つけられます。

ヒント: 言語によっては一部の機能を利用できない場合があります。

重要: ページの関連情報のアイコンが使用できない場合は、次の点を確認してください。

  • Google アカウントにログインしている。
  • ブラウザがシークレット モードではない。
  • 検索のウェブとアプリのアクティビティ機能がオンになっている
    • [Chrome の履歴と Google サービスを使用するサイト、アプリ、デバイスでのアクティビティを含める] の横にあるチェックボックスがオンになっている。
  • アカウントの Chrome 同期機能が有効になっている。
    1. Chrome アプリを開きます。
    2. 右上の操作メニュー More menu options 次に 設定アイコン 設定 をタップします。
    3. [同期] をタップし、[履歴] の横にあるチェックボックスがオンになっていることを確認します。

ページの関連情報を使用する

  1. 検索または Discover からウェブページを開きます。
  2. 右上の操作メニュー More menu options をタップします。
  3. [ページの関連情報を表示] をタップします。

便利なツール

トレイにコンテンツについての具体的な情報が表示されます。

  • 関連する情報: このページを読んだ後に表示される関連コンテンツも含まれています。次の情報が含まれている場合もあります。
    • 関連する質問: 表示されているコンテンツに関連する質問と回答をご覧いただけます。
    • 動画: ユーザーが閲覧しているウェブページに関連する動画のカルーセルです。
    • ドキュメント: 現在のページに関連する推奨事項のドキュメントで、作業を進めるうえで役立ちます。
    • 関連キーワード: 調査に役立つ他のキーワードが見つかります。
    • 名前リンク付きエンティティ: そのページで言及されているローカル検索結果がリストアップされます。そのエンティティの Google 検索へのリンクも含まれています。
  • このページ内のお店やスポット: スクロール可能な画像のセット、レビュースコア、レビューの簡単なハイライト、住所情報、各スポットの主要なアクションが表示されます。
  • このページについて: ページのソースに関する内部情報と外部情報のリスト(ソースに関するウェブ検索結果や、そのサイトが Google のインデックスに初めて登録された日時など)が含まれます。ウェブページの詳細は、こちらをご覧ください

ヒント: 一部のページでは「このページについて」のみが表示されます。「このページ内のお店やスポット」や「関連する情報」などの他のセクションは利用できない場合があります。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー