Google ブックスのデータの仕組み

ユーザーが書籍をより簡単に見つけられるように、Google ブックスでは、利用可能な書籍に関する情報を収集するサードパーティ プロバイダのデータを使用しています。書籍によっては、検索結果から直接閲覧または購入できないこともあります。そのため、他の場所で確認できる書籍に関する情報も表示されます。

書籍のデータソース

できる限り多くの書籍を見つけられるように、Google ブックスでは、サードパーティのデータやその他の一般公開されている情報を使用しています。情報源は次のとおりです。

書籍を借りる方法に関する情報

Google ブックスで書籍を検索すると、その本を借りられる付近の場所のオプションが表示されます。「借りる」セクションの情報は、サードパーティのプロバイダとのパートナーシップを通じて提供されたものです。

Google では常に、ライブラリ データの対象範囲を拡大したいと考えています。図書館または組織に所属している方は、デベロッパー ガイドのフォームを使用して情報を送信できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
100334
false
false