検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Search Console とは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

Search Console の利点

Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視できます。

  • Google がコンテンツにアクセスできることを確認する
  • クロール対象の新しいコンテンツを送信し、検索結果に表示したくないコンテンツを削除する
  • 人目を引く検索結果を提供するコンテンツを作成し、監視する
  • 検索パフォーマンスへの影響を最小限に抑えながらサイトを維持する
  • マルウェアやスパムの問題を監視し、解決することでサイトを常に正常な状態に維持する

Google 検索や世界中のユーザーからサイトがどのように見えているかを知ることができます:

  • 自分のサイトがどのようなクエリで検索結果に表示されているか?
  • クエリの中で、特に自分のサイトへのトラフィックを増やしているものがあるか?
  • 商品の価格、会社の連絡先情報、イベントがリッチ検索結果で強調されているか?
  • どのサイトが自分のウェブサイトにリンクしているか?
  • モバイルサイトがモバイルで検索するユーザーに対して適切に表示されているか?

Search Console の対象ユーザー

ウェブサイトにかかわるすべての方が対象です。ジェネラリストからスペシャリストまで、初心者からベテランまで、どなたにもお使いいただけます。

  • 作業を委託する事業主:たとえ Search Console の使用方法を知らなくても、基本機能はすぐに覚えられます。Search Console でウェブサイトを設定してくれるウェブマスターやマーケティング担当者を雇う場合でも、その担当者と連携して、ウェブサイトのすべてのレポートにアクセスして管理できます。また、検索結果でのサイトのパフォーマンスを把握しておくと、サイトに関してビジネス上の重要な決定を下せるようになります。
     
  • SEO 専門家またはマーケティング担当者:オンライン マーケティングの担当者は、Search Console を使用すると、ウェブサイト トラフィックを監視し、ランキングを最適化し、検索結果でのサイトの表示に関して十分な情報を得たうえで意思決定ができるようになります。Search Console の情報を活用してウェブサイトの技術的な決定に影響を与えることも、アナリティクス、Google トレンド、AdWords などの Google ツールと組み合わせて詳細なマーケティング分析を行うこともできます。
     
  • サイト管理者:サイト管理者はサイトが適切に運営されているかをチェックします。Search Console なら、サーバーエラー、サイトの読み込みエラー、ハッキングやマルウェアなどのセキュリティの問題を簡単に監視し、場合によっては解決できます。また、検索パフォーマンスに関連してサイトのメンテナンスや調整をスムーズに行うことができます。
     
  • ウェブ デベロッパー:サイトの実際のマークアップやコードを作成している場合は、Search Console を使用すると、構造化データでのエラーなど、マークアップに関する一般的な問題を監視し、解決できます。
     
  • アプリ デベロッパー:アプリの所有者である場合、モバイル ユーザーが Google 検索を使用してどのようにアプリを見つけたかを確認できます。Search Console によって、アプリとウェブサイトの世界をシームレスに統合しやすくなります。詳細
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。