データ ハイライター: 商品

データ ハイライターを使用して、商品の説明や価格などのデータをタグ付けすることができます。データをタグ付けすると、Google がそのデータをより効果的に、また新しい方法で、検索結果や他の Google サービスに表示できるようになります(データを表示するかどうかと表示する方法は各 Google サービス固有のルールに則って決定されます)。

たとえば、Google の検索結果ページでは次のように商品のリッチス ニペットを表示できます:

1 つの商品を表示するページの Google リッチ スニペットの画像

タグ付けのガイドライン

商品のタグ付けには次のガイドラインが適用されます:

  • ページのメイン トピックが特定の商品についてのものである必要があります。一覧ページのリッチ スニペットは表示されません。
  • 商品がそのページで直接購入できるものである必要があります。ユーザーが購入手続きを完了するために販売者の別のサイトにアクセスするか、オフラインで販売者に連絡をとる必要があるような商品ページのリッチ スニペットは表示されません。
  • アダルト関連商品のリッチ スニペットは表示されません。
  • 商品に 1 レビュアーによる評価がある場合、レビュアーの名前が有効な人名(「山田太郎」など)またはチーム/組織名(「CNET レビュアー」など)である必要があります。たとえば、「12 月 1 日より 50% オフ」などは有効な名前ではありません。レビューや評価のタグ付けについてのガイドラインはレビューや評価のタグ付けをご覧ください。
Google がサイトをクロールした後にサイトのリッチ スニペットが表示されない場合は、考えられる理由の説明をご覧ください。

商品のタグ

データ ハイライターを使用してタグ付けできるデータは下表のとおりです。タグはそれぞれ schema.org/Product スキーマ内のプロパティに対応します。各タグの名称の後に schema.org プロパティの名称を括弧内に記載しています。必須タグは太字で記載しています。

データ ハイライターでタグ付けできるデータは schema.org スキーマ内のプロパティのサブセットです。

下記のデータのいずれかがサイトにない場合は、データ ハイライターで不足しているデータを追加することができます。タグ付けされたデータの信頼性が低いと判断された場合、ページ セットの作成時にアラート アイコン(Alert Icon)が表示されます。信頼性の低いデータでも Google に伝達はされますが、他の Google サービスでは使用されないことがあります。

タグ 説明
名前
(name)
商品名です。
画像
(image)
商品の画像です。複数の画像をタグ付けできます。
料金
(offer)
商品の販売情報です。次のいずれかのタグで指定します:
タグ 説明
価格 商品の価格です。通貨記号を入れることができます。桁区切りには小数点(「.」)またはカンマ(「,」)を使用できます。例:
$10.00 または €10,00
在庫状況 商品の在庫状況(「在庫切れ」、「店頭在庫限り」など)です。
状態 商品の状態(「新品」、「中古品」など)です。
商品 ID
(productID)
商品の識別子です。複数の商品識別子をタグ付けできます。データ ハイライターで認識される識別子の種類は次のとおりです:
  • asin
  • ean
  • isbn
  • jan
  • mpn
  • sku
  • upc
平均評価 (aggregateRating) ユーザーによる商品の平均評価で、次のタグで指定します(詳しくは評価のタグ付けをご覧ください):
タグ 説明
評価
(ratingValue
および
bestRating)
評価を表す単語、数字、または画像です。評価には、最高の評価と実際の評価を指定する必要があります。

1 つのデータが最高の評価と実際の評価の両方を示す場合は、1 つの Rating タグを使用できます。たとえば、100 点満点での 65 点を表すには 65% をタグ付けし、10 段階評価での 8 を表すには 8(10 が最高)をタグ付けします。

データがページ内の別の場所にある場合は、次のタグを指定します:

  • スコア (ratingValue) - 実際の評価。
  • 最高値 (bestRating) - その評価尺度の中での最高値。たとえば、1 つ星から 5 つ星までの評価尺度では、最高の評価として 5 を指定します。
評価数
(ratingCount)
評価の総数です。

 

レビュー
(review)
商品のレビューです。複数のレビューをタグ付けできます。レビューには次のタグを使用します:
タグ 説明
レビュアー
(author)
レビューを書いた人または組織です。
レビュー テキスト
(reviewBody)
レビューのテキストまたはコンテンツです。
レビューの評価
(aggregateRating)
そのレビューに対する他のユーザーからの評価です(詳しくは評価のタグ付けをご覧ください)。評価には、実際の評価、最高の評価、評価総数という 3 つの情報が必要です。

ページによって、1 つのテキストまたは画像の中に実際の評価と最高の評価が表示される場合もあれば、2 つの値が別々の場所に表示される場合もあります。

1 つのデータが最高の評価と実際の評価の両方を明示または示唆する場合は、次のタグを使用します:

  • 評価 (bestRating および ratingValue) - レビューの評価です。たとえば、100 点満点での 65 点を表すには 65% をタグ付けし、10 段階評価での 8 を表すには 8(10 が最高)をタグ付けします。
  • 評価数 (ratingCount) - 評価の総数です。

データがページ内の別の場所にある場合は、次のタグを使用します:

  • スコア (ratingValue) - 実際の評価です。たとえば、ページに 8 という評価が記述され、近くに最高の評価が記述されていない場合に、8 をタグ付けします。
  • 最高値 (bestRating) - 評価尺度の中での最高値。たとえば、ページのフッターに最高の評価が記述されている場合に、10 をタグ付けします。
  • 評価数 (ratingCount) - 評価の総数です。
レビュー日
(datePublished)
レビューが公開された日付です。日付をタグ付けする方法について詳しくは、日付のタグ付けをご覧ください。

タグ付けできる日付の例をいくつか次に示します:

  • 1 つの日付。たとえば、次のいずれかの日付をタグ付けできます:
    • June 4, 2012
    • 4 June 2012
    • 6/4/12 - 他の区切り記号や 4 桁の西暦年を使用することもできます(例: 6-4-2012)。日付の数字に複数の解釈の余地がある場合、データ ハイライターでは最初の数字が月と判断されます。たとえば、6/4/12 は 2012 年 6 月 4 日と解釈され、13/4/12 は 2012 年 4 月 13 日と解釈されます。
    1 つのページで複数の日付をタグ付けできます。たとえば June 4, 2012June 6, 2012 をタグ付けした場合、イベントは 6 月 4 日と 6 月 6 日の 2 回開催されると解釈されます。
  • 日付の範囲(例: June 4-7 2012
    開始日と終了日の間の区切りには半角ダッシュ(-)を使う必要があります。
  • 時間を伴う日付。たとえば、次のいずれかのタグを付けることができます:
    • June 4, 2012 3pm - am または pm が後ろに付く時間。データ ハイライターでは、am また pm が付いていない時間については標準的な営業時間を基準として解釈されます。たとえば、11 は午前 11 時と解釈され、2 は午後 2 時と解釈されます。
    • June 4, 2012 15:00 - 24 時間表示
    • June 4, 2012 3pm EST または June 4, 2012 3pm -5:00 - タイムゾーンのある、または UTC/GMT とのオフセットを伴う時間。
    • June 4, 2012 2-3pm または June 4-5, 2012 2-3pm - 期間を伴う、または伴わない時間範囲。
  • 複数の記述に分かれている日付。タグ付けの詳細設定オプションを使用すれば、次のような別々のテキストを 1 つの日付としてタグ付けできます:
    • 日: Tuesday, June 4 年: 2013
    • June 4 | 時間: 7:30p-9:30pm2012
    日付の範囲が複数のタグに分けられていると認識されません。たとえば、次のタグは有効な日付タグとはなりません:
    • June 4-52012

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。