検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ソフト 404 エラー

ソフト 404 エラーとは

ソフト 404 エラーとは、サイトの URL にアクセスしたときに、ページが存在しないことを示すページと 200 レベル(成功)のコードがブラウザに返されることです(場合によっては、「ページが見つかりません」というページの代わりに、使用できるコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページ(たとえば、コンテンツがわずかしかないなど)、または空のページが表示されます)。

このエラーが推奨されない理由

404 や 410(未検出)または 301(移動した)といったコードではなく、成功コードを返すことは避けてください。検索エンジンでは、成功コードが返されると、その URL に実際のページがあるものと判断します。その結果、ページが検索結果に表示され、検索エンジンは実際のページをクロールする代わりに、存在しない URL を引き続きクロールしようとします。

必要な作業

  • 該当ページが利用できなくなっており、明確な代替ページが存在しない場合は、404(未検出)または 410(消滅した)のレスポンス コードを返すように設定してください。どちらのコードでも、このページが存在しないことがブラウザと検索エンジンに明示されます。またはカスタマイズされた 404 ページを適宜ユーザーに表示できます。たとえば、特に人気のあるページの一覧やホームページへのリンクが記載されたページを表示します。
  • 該当ページが移動された場合、または明確な代替ページが存在する場合は、301(恒久的に移動した)を返して、ユーザーを適宜リダイレクトします。

Fetch as Google(または、ウェブ上で利用可能な他のツール)を使用して、URL が実際に正確なコードを返していることを確認してください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。