HTML 要素を追加する

要素ツールを使用すると、デザインビューでドキュメントに HTML タグを追加できます。要素ツールは、デフォルトでは div 要素を作成します。この要素は、他の要素のコンテナとして使用できます。

要素ツールの基本

要素を追加する

  1. ツールバーで、要素ツールアイコン をクリックします。
  2. ツール オプション バーから、要素タイプを選択します。
    • - div 要素を追加します。
    • - img 要素(AMPHTML 広告の場合は amp-img 要素)を追加します。
    • - video 要素(AMPHTML 広告の場合は amp-video 要素)を追加します。
    • - カスタム要素を追加します。[要素] に、タグ名を入力します。HTML5 タグの場合、入力中にオートコンプリートされます(ただし、AMPHTML 広告の場合は、有効なタグではない可能性があります)。
  3. ステージ上でクリックしてドラッグすると、新しい要素の位置とサイズを設定できます。

別の要素内に要素をネストする

  1. ツールバーで、選択ツールアイコン をクリックします。
  2. 必要な親要素をダブルクリックします。親要素に赤色の枠線が付き、選択できなくなります。
  3. 新しい子要素を作成します。子要素をさらに深くネストする場合は、この子要素をダブルクリックします。
  4. 前のレベルに戻るには、アウトライナー、またはページ インジケーターの横にあるブレッドクラム リンク を使用します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。