画面と明るさの設定を変更する

スマートウォッチの設定により、画面を常にオンにしたり、さまざまなタイミングでオフにしたりできます。また、画面の明るさも調整できます。一時的に明るさを上げたりすることもできます。

画面をオンのままにする、画面をオフにする

画面を次のように設定できます。

  • 常にオンにし、スマートウォッチを使用していないときは時刻を表示する
  • スマートウォッチを使用していないときや見ていないときはオフにする

ヒント: スマートウォッチを使用しないときは画面をオフにしておくと、電池を長持ちさせることができます。

スマートフォンの場合

  1. スマートフォンで Wear OS by Google アプリ Wear OS by Google を開きます。
  2. スクロールして [詳細設定] をタップします。
  3. [常に画面表示] をオンまたはオフにします。

スマートウォッチから変更する

  1. スマートウォッチの画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 画面を上から下にスワイプします。
  3. 設定アイコン 設定 次に [ディスプレイ] をタップします。
  4. 画面下部で、[常に画面表示] をオンまたはオフにします。
ディスプレイを一時的にオフにする

スマートウォッチの画面を一時的にオフにすることができます。スマートウォッチを動かしたりタップしたりしても、画面は明るくならず、通知が表示されることもありません。

画面を一時的にオフにする

  1. スマートウォッチの画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 画面を上から下にスワイプします。
  3. シアターモード アイコン シアターモード をタップします。

画面を再びオンにする

  • スマートウォッチに電源ボタンがある場合は、1 回押します。
  • スマートウォッチに電源ボタンがない場合は、画面が復帰するまで数回タップします。
ディスプレイの明るさを変更する
  1. スマートウォッチの画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 画面を上から下にスワイプします。
  3. 設定アイコン 設定 次に [ディスプレイ] 次に [明るさを調整] をタップします。
  4. タップして画面の明るさを選択します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。