スマートウォッチでフィットネス情報を管理する

Wear OS by Google スマートウォッチを使用して、歩数、消費カロリー、心拍数、ワークアウトなどのフィットネス情報をモニタリングできます。この情報は、スマートウォッチの Google Fit アプリで確認できます。

はじめに

  • 通常、Wear OS スマートウォッチには Google Fit がすでに搭載されています。搭載されていない場合は、スマートウォッチで Play ストアからダウンロードできます。
  • スマートウォッチとペア設定しているスマートフォンで Google Fit をダウンロードすることもできます。詳しくは、Google Fit アプリの設定方法をご確認ください。

Google Fit でアクティビティをモニタリングする

Google Fit は、スマートウォッチとスマートフォンの両方でアプリを使用すると最大限活用できます。利用できる情報が多くなり、スマートフォン、スマートウォッチ、他のアプリとの間でデータを同期できます。

スマートフォンとスマートウォッチが両方ともオンになっていると、どちらのデバイスにも Google Fit のデータが表示されます。2 つのデバイスが離れた場所にある場合は、近づけるとデータが同期されます。

スマートウォッチでのみ Google Fit を使用する場合でも、以下の操作を行えます。

  • 過去 7 日間の歩数を確認する
  • 過去 10 回分の心拍数の測定値を確認する

接続されているスマートフォンにもアプリをインストールすると、以下の操作も行えるようになります。

  • スクワット、プッシュアップ、シットアップのレップ数をカウントする
  • 移動距離と消費カロリーを確認する
  • MyFitnessPal、Runkeeper、Strava のような他のアプリやサービスと接続する

詳しくは、スマートウォッチとスマートフォンが接続されていない場合についての記事をご覧ください。

スマートウォッチとスマートフォンで Google Fit を設定する

  1. スマートウォッチをスマートフォンと接続します。スマートウォッチの設定方法をご確認ください。
  2. スマートウォッチとスマートフォンで同じ Google アカウントにログインします。
  3. スマートフォンで、Play ストア Google Play から Google Fit アプリをダウンロードします。
  4. スマートウォッチで、Play ストア Google Play から Google Fit アプリをダウンロードします。

スマートウォッチでフィットネス情報を確認する

  1. スマートウォッチの画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. アプリのリストを表示するには、電源ボタンを押します。
  3. Google Fit アプリ Google Fit を開きます。
    • Fit をまだ設定していない場合は、画面の指示に沿って操作します。
  4. 画面に歩数とハートポイント(強めの運動)が表示されます。
    • スクロールすると、歩数と総歩行距離が表示されます。
    • オプションをタップすると、詳細が表示されます。

スマートウォッチを音声操作してフィットネス情報を確認する

  1. スマートウォッチの画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
  2. 右にスワイプして、アシスタント画面を表示します。
  3. マイクアイコン マイク をタップします。
    • ヒント: マイクアイコンが表示されない場合は、電源ボタンを長押しします。
  4. 「歩数を表示して」や「心拍数を表示して」など、表示したい情報を話しかけます。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。