Wear OS by Google について

時計で予定の確認、情報の入手、メッセージの送信などを行えます。ここでは、スマートフォンに接続したときに時計を使ってできる主な機能をご紹介します。

: 下記の情報は、時計の機種やバージョンによって異なることがあります。

メッセージや他の重要な通知を受け取る

次のような項目についてスマートフォンで通知を受けたときに時計で確認できます。

  • 電話の着信
  • テキストメッセージ
  • メール
  • カレンダーの予定
  • アプリ

時計はスマートフォンの通知設定を使用します。通知を設定しておくと、時計でメッセージを読んで返信できます。

返信の際には、次のことができます。

  • 読み上げ
  • 絵文字の入力
  • 手書き(一部のバージョンでは利用できません)
  • キーボード入力(一部のバージョンでは利用できません)
  • スマート リプライで事前に作成されたメッセージの選択(一部のバージョンでは利用できません)
予定、交通状況、天気などを確認する

便利な情報を含む通知が画面の下部からポップアップ表示されます。こうした通知では、次に示すようなタイムリーな情報やこれからやるべきことを表示させるかどうかを選択できます。

  • 予定を確認する
  • 配送状況を追跡する
  • 交通情報を表示する
  • フライトやホテルの予約を確認する
  • 天気情報を確認する
  • リマインダーを表示する
言葉を翻訳する、株価をチェックする、調べものをする

時計に話しかけるだけで、Google アシスタントでわからないことをすぐに解決したり、時計でさまざまな作業を行ったりできます。「OK Google」と言って(または電源ボタンを押して)から、質問したり操作したりします。

  • 単語やフレーズを翻訳する
  • 株価をチェックする
  • 数学の問題を解く
  • 単位を変換する
  • 付近のスポット、お店、サービスを検索する

: バージョン 1.5 以前の Android Wear を使用している場合、Google アシスタントではなく Google から情報を取得します。

ルートを検索する、旅行情報を表示する

時計で、Play ストアから Google マップ アプリをダウンロードしてください。

  • ターンバイターン方式のナビを使用する
  • 付近のスポット、お店、サービスを検索する
  • お店やサービスの情報を調べる
  • フライトやホテルの予約を確認する

詳しくは、地図でルートや場所を検索する方法についての説明をご覧ください。

注: 時計に Google Play がない場合は、Google マップ アプリと時計が自動的に同期されます。

目標を設定してフィットネス データを追跡する

内蔵のフィットネス追跡管理機能で、目標達成状況を把握し、やる気を維持できます。

  • ウォーキング、ランニング、サイクリングのデータを記録する
  • 毎日歩いた歩数を表示する
  • 歩数の簡単な目標を設定する
  • 心拍数をチェックする(時計にこの機能がある場合)
  • 筋力トレーニングを記録し、日々の目標を設定する
音楽やメディアを聴く
  • 音楽の再生を操作する
  • スマートフォンなしで時計で音楽を聴く
  • ポッドキャストや音楽を聴く

詳しくは、時計で音楽を再生する方法についての説明をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。