履歴の変更

履歴変更のイベントに基づくトリガーは、URL の一部(ハッシュ)が変更されたとき、またはサイトで HTML5 pushState API が使用されたときにタグを配信します。このトリガーは、Ajax アプリケーションなどの仮想ページビューをトラッキングするタグを配信する場合に便利です。

履歴変更のイベントが発生すると、次の変数に値が入力されます。

  • History old url fragment: 変更前の URL の一部。
  • History new url fragment: 変更後の URL の一部。
  • History old state: 変更前の履歴状態のオブジェクト(サイトの pushState の呼び出しによって設定されます)。
  • History new state: 変更後の履歴状態のオブジェクト(サイトの pushState の呼び出しによって設定されます)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。