クリック トリガー

Google タグ マネージャーのクリック トリガーを使用して、クリック イベントに基づいてタグを配信します。ページ上でトリガーの条件に該当する要素がクリックされると、タグ マネージャーでクリックベースの有効な組み込み変数の値が自動的に入力されます。

クリック トリガーを設定する方法は次のとおりです。

  1. [トリガー] 次に [新規] をクリックします。
  2. [トリガーの設定] をクリックして、クリックタイプのトリガーを選択します。
    • すべての要素: ページ上のすべての要素(リンク、画像、ボタンなど)のクリックを測定します。
    • リンクのみ: <a> 要素(例: <a href="www.google.com">Google.com</a>)を使用する HTML リンクのクリックを測定します。
  3. 省略可(「リンクのみ」のトリガーの場合):
    • タグの配信を待つ: すべてのタグが配信されるか、指定したタイムアウトが経過するまで待機するには、このオプションを選択します。
    • 妥当性をチェック: リンクをクリックすることが妥当なアクションとみなされた場合にのみタグが配信されます。選択しなかった場合は、リンクがクリックされるたびにトリガーによってタグが配信されます。
  4. 省略可(ただしパフォーマンスを高めるには推奨): クリックの発生が予想されるページについて条件(通常は URL のパターン)を指定します。
    • [このトリガーの発生場所] で [一部のクリック] を選択します。
    • [イベント発生時にこれらすべての条件が true の場合にこのトリガーを配信します] で、必要なページでのみこのトリガーを有効にするフィルタを追加します(例: 「Click URL contains /path/to/promo」)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。