旧バージョンのモバイルアプリ用コンテナの組み込み変数

バージョン 5 より前のバージョンのコンテナや SDK を使用するアプリの場合、Firebase にアップグレードすることをおすすめします。

アプリ

App ID: 値はパッケージ名(Android の場合)またはバンドル ID(iOS の場合)に設定されます。

App Name: 値はアプリケーションの名前に設定されます。

App Version Code: 値はアプリケーションのバージョンに設定されます。

SDK Version: 値は、アプリケーションがインストールされているオペレーティング システムの SDK のバージョンに設定されます。

デバイス

Advertiser ID: Android の場合、値は広告 ID に設定されます。バージョン 4 より前の SDK では、必ず空の文字列が返されます。iOS バージョン 6 以降の場合、値は広告識別子(IDFA)に設定されます。それより前の iOS バージョンの場合、値は空の文字列に設定されます。

Device Name: 値はアプリケーションが動作している端末の名前に設定されます(「Samsung Android」、「Android SDK built for x86」など)。

Language: 値は、ユーザーが端末で設定している言語を表す 2 文字の言語コードに設定されます。

OS Version: 値は、アプリケーションがインストールされているオペレーティング システムのバージョンに設定されます。

Platform: 値は、アプリのプラットフォーム(「Android」または「iOS」のどちらか)に設定されます。

Screen Resolution: 値は、アプリの端末の画面解像度に設定されます。形式は「画面の幅×高さ」(「1024×768」など)です。

ユーティリティ

Advertising Tracking Enabled: Android では、広告トラッキングが有効になっている場合に true が返され、ユーザーがインタレスト ベース広告の表示を無効にしている場合に false が返されます。v4 より前のバージョンの SDK では、常に false が返されます。iOS バージョン 6 以上の場合、値は advertisingTrackingEnabled プロパティに設定されます。それ以外の場合、値は true に設定されます。

Container ID: コンテナの公開 ID(「GTM-XKCD42-9」など)です。

Container Version: コンテナのバージョン番号を示す文字列です。

Event Name: トリガーを呼び出したイベント名です。

Random Number: 0~2147483647 の範囲の整数です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。