検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

コンテナのプレビューとデバッグ

サイトのタグの正常な動作を確保します。

Google タグマネージャのプレビュー モードでは、現在のドラフト コンテナを導入した場合を想定して、そのコードが設置されているサイトを閲覧することができます。プレビュー モードを有効にしたサイトでは、コンテンツの下にデバッグツールが表示されるので、どのタグがどのような順序で配信されるか調べることができます。

注: 現時点では、モバイルアプリ用コンテナにデバッグツールは適用できません。モバイルアプリ用コンテナのプレビューとデバッグの詳細については、iOSAndroid のデベロッパー向けドキュメントをご覧ください。

この記事の内容:

プレビュー モードを有効にする

プレビュー モードを有効にするには、[公開] ボタンの横にある矢印をクリックし、[プレビュー] を選択します。

コンテナの各バージョンもプレビューを確認できます。バージョンは、基本的にはある時点でのコンテナの状態を保存したものとなります。コンテナの以前のバージョンのプレビューを確認するには、[バージョン] タブに移動し、目的のバージョンの横で [アクション] > [プレビュー] の順にクリックします。
プレビュー モードが有効になると、[ワークスペース] の [サマリー] ページにプレビューの通知バナー(オレンジ色)が表示されます。

プレビュー モードを使用する

プレビュー モードを有効にし、コンテナを設定しているサイトに移動すると、ブラウザ下部のデバッグ コンソール ウィンドウに配信状態や処理中のデータなどのタグの詳細情報が表示されます。このウィンドウは、サイトのプレビューを確認している自分のパソコン上にしか表示されません。ウェブサイトにアクセスしている他のユーザーには表示されません。

デバッグ コンソールのこの情報を使用すると、タグやトリガーの配信状況やサービスに渡しているデータの種類を確認できます。プレビュー対象のウェブサイトを表示すると、デバッグ コンソールでタグの配信情報が更新されます。この情報は、タグの配信状況や配信の経緯を確認するのに役立ちます。

デバッグ コンソールの左側の列には、データレイヤーにプッシュされたすべてのイベントのリストが、プッシュされた順番に表示されます。イベントを選択すると、ページ上の特定のイベントに対するコンテナの状態を確認することができます。

イベントのリストの上部にある [概要] オプションを使用すると、コンテナの総体的な情報が表示されます。[タグ] タブで表示される [概要] には、ページ上でそれまでに配信されたタグと、存在しているもののまだ配信されていないタグのリストが表示されます。このリストのタグをクリックすると、そのタグのプロパティ、配信トリガー、ブロック トリガーに関する情報が表示されます。[データレイヤー] タブで表示される [概要] には、データレイヤーにプッシュされたイベントの最新の 5 件とともに、それぞれのイベントに設定された追加の変数が表示され、タグマネージャ内でのデータレイヤーの現在の状態も表示されます。

左側の列からイベントを選択し、パネル上部の各ボタンをクリックするとタグ、変数、データレイヤーの状態を分析することができます。

左側の列でイベントを選択すると、[タグ] タブでは該当のイベントに対応するタグが表示されます。このタグは、選択したイベントに応答して既に配信されたものと、まだ配信されていないものに分かれて表示されます。このパネルでタグをクリックすると、そのタグのプロパティと値の他、配信トリガーとブロック トリガーの詳細情報も表示されます。このパネルでは、タグで使用されているすべての変数がチップとして表示され、パネル上部の選択ツールを利用すると、変数の名前と解決値の表示を切り替えることができます。

[変数] タブには、変数の種類、返されたデータの種類、解決値など、選択したイベントの変数に関する詳細情報が表示されます。

[データレイヤー] タブには、選択したイベントに応答してデータレイヤーにプッシュされたメッセージ オブジェクトと、そのメッセージのトランザクションが完了した後のデータレイヤーの状態が表示されます。

プレビュー モードを共有する

プレビュー モードを有効にすると、プレビュー モードを有効にしたブラウザだけでプレビュー対象のコンテナの設定とデバッグツールが表示されます。ただし、プレビューの共有機能を使用すれば、プレビュー モードを他のユーザーと共有することができます。

プレビュー モードを共有するには、プレビューの通知バナーで [プレビューの共有] をクリックします。これにより、他のユーザーに送信する URL をコピーできるダイアログ ボックスが表示されます。ウェブサイトのドメイン(例: https://example.com/)を入力して、下のボックスに表示されるプレビュー用 URL をコピーしてください。

コピーしたプレビュー用 URL は、他のユーザーに送信できます。この URL では、ブラウザのプレビュー モードが有効になっていることを知らせるランディング ページが表示されます。そのページには、プレビュー モードを無効にするリンクも表示されます。

プレビュー モードを終了する

コンテナからプレビュー モードを終了するには、[ワークスペース] の [サマリー] ページのオレンジ色のバナーにある [プレビュー モードを終了] をクリックします。

共有されたプレビューの場合は、受信したリンクを使ってプレビューの共有ランディング ページに移動します。プレビュー セッションを終了するには、[プレビュー / デバッグモードを終了] をクリックします。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。