検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

検索広告 360 の入札戦略について

入札戦略の分析情報

入札戦略の成果を把握するには、入札戦略の [概要] ページに表示されるインサイト カードを確認します。

入札戦略に関する分析情報を表示する

  1. 入札戦略に移動します。
    入札戦略への移動手順
    1. 広告主に移動します。

    2. 左側のナビゲーション パネルで、[入札戦略] をクリックします。

    3. レポート表で入札戦略名をクリックします。

      または、次の方法もあります。

      1. ナビゲーション バーの端にあるその他アイコン Expander (or more) icon をクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

      2. [代理店] のリストで、該当する入札戦略を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールするかします。

      3. [広告主] のリストで、該当する入札戦略を含む広告主をクリックします。

      4. [入札戦略] のリストで、入札戦略をクリックします。

      5. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    検索広告 360 に入札戦略のページが表示されます。

  2. [概要] タブをクリックします。

    分析情報がある場合は、掲載結果グラフの上にカードが表示されます。

分析情報の種類

入札戦略のインサイト カードにはいくつかの種類があります。それぞれの説明は次のとおりです。

入札戦略の管理

メッセージの例:
「選択した期間中、費用の 87% が入札戦略によって管理されていませんでした。」
意味:
このインサイト カードは、指定した期間中、入札戦略によって広告費用が完全には管理されていない場合に表示されます。これは、次のいずれかを行った場合に起こります。
  • 入札戦略を一時停止する
  • キャンペーン、広告グループ、またはキーワードを一時停止する
  • 入札単価を手動で上書きする
  • 入札戦略の制約を設定する

コンバージョン達成までの所要時間による影響

メッセージの例:
「選択した期間は、コンバージョン達成までの所要時間(約 10.2 日)の影響を受けています。まもなく 121 件のコンバージョン数の増加が見込まれます。」
意味:
多くの広告主にとって、コンバージョン数のほとんどが、クリックの日付をすぎてから発生します。検索広告 360 スマート自動入札のアルゴリズムでは、各クリックの価値とポートフォリオ全体の掲載結果を評価する際に、この「コンバージョン達成までの所要時間」の影響が考慮されます。
このインサイト カードは、選択した期間に入札戦略がコンバージョン達成までの所要時間の影響を受けている場合に表示されます。
この例では、インサイト カードのメッセージから、コンバージョンが約 10.2 日遅れていることがわかります。これにより、近いうちに 121 件のコンバージョンが発生します。入札戦略ですでに 100 件のコンバージョンが発生している場合、合計 221 件のコンバージョンが発生することになります。

統計的ノイズ

メッセージの例:
「選択した期間には統計上のノイズが多く含まれているため、掲載結果を分析する場合はより長い期間を選択してください。」
意味:
目標に対して入札戦略の掲載結果を評価する際は、統計的に有意な期間を使用することが重要です。
たとえば、1 日あたりのコンバージョン数が少ない場合、5 日間の掲載結果を測定しても、統計的有意性の高い結果は見込めません。これと比べて、14 日間のパフォーマンスを測定した場合、統計的有意性ははるかに高くなります。
このインサイト カードは、選択した期間のデータが不規則な変動に大きく影響を受けている場合に表示されます(入札の質によるものではありません)。

推奨期間

メッセージの例:
「入札戦略の掲載結果を分析する場合は、別の期間を選択することをおすすめします。」
意味:
入札戦略の掲載結果を評価する際は、統計的有意性が高く、コンバージョン達成までの所要時間、入札戦略の状態、手動による介入の影響をあまり受けない期間を使用することが重要です。
このインサイト カードは、分析に最適ではない期間を選択した場合に表示されます。分析に適した期間を表示するには、メッセージ内の「別の期間」をクリックします。

ポートフォリオ内の費用の分布

メッセージの例:
「キーワードの 10% が、この入札戦略の合計費用の 72% につながっています。」
意味:
このインサイト カードでは、ポートフォリオ内のどのくらいの割合のキーワードが、どのくらいの割合の広告費用につながっているのかを把握できます。このカードは、現在表示されている入札戦略の掲載結果に該当する分析情報が他にない場合に表示されます。
コンバージョン数や費用の大部分(例: 50% 以上)につながっているキーワードの数が少ない(例: 5 個以下)場合、入札戦略の日々の掲載結果が変動する可能性は高くなります。また、キーワードの毎日の掲載結果が、ポートフォリオの掲載結果に大きな影響を与える可能性があります。
コンバージョン数や費用の大部分(例: 50% 以上)につながっているキーワードが多い(例: 100 個以上)場合、入札戦略の日々の掲載結果が安定する可能性は高くなります。それらのキーワードがポートフォリオ内の合計キーワード数に占める割合が低い場合でも、それは同様です。このため、このグループの一部のキーワードの掲載結果がポートフォリオ全体の掲載結果に大きな影響を与える可能性は低くなります。
キーワードを費用順に降順で並べ替えて表示するには、インサイト カードの [キーワードを表示] ボタンをクリックします。

 

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false