[生成された項目] 列(クロスチャネル リマーケティング)

Google 広告 RLSA のみ

表示されている数の Google 広告アカウント内の RLSA を検索広告 360 が管理しているかどうかを示します。検索広告 360 が管理しているリマーケティング リストの設定は、Google 広告内のリマーケティング リストと共有されます。

検索広告 360 が管理していないリマーケティング リストの場合、設定を変更しても、Google 広告内のリマーケティング リストとは共有されません。ただし、オーディエンス メンバーは引き続き検索広告 360 によって追加されます。

アクティブ <数字> 件 - 表示されている数のアカウント内のリマーケティング リストを検索広告 360 が管理していることを示します。

ブロック <数字> 件 - 表示されている数のアカウント内のリマーケティング リストを検索広告 360 が管理していないことを示します。ステータスが「ブロック」の状態でも、検索広告 360 内で設定を変更することは可能です。ただし、その変更内容は、Google 広告内のブロック アカウントとは共有されません。たとえば、検索広告 360 内で、ブロックリストのメンバーシップ ステータス設定を 365 日から 15 日に変更できます。この変更は、Google 広告内のアカウントには適用されません。また、Google 広告アカウント内でリストに変更を加えた場合、検索広告 360 内には表示されません。

リマーケティング リストをブロックしても、オーディエンス メンバーは引き続き検索広告 360 によって追加されます。

「---」(ダッシュ)は、そのリストが検索広告 360 によって生成されたものではないことを示します。

この列をレポートに追加する

  1. 検索広告 360 内で、広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左パネルで、[リマーケティング] をクリックします。

    この列はデフォルトで表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。