検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

ソーシャル、検索、ディスプレイのクロスチャネル リマーケティングを設定する

検索広告 360 内で生成されたリマーケティング リストの管理ステータスを変更する

検索広告 360 は、検索広告向けリマーケティング リスト(RLSA)を生成し、Google 広告と共有することができます。検索広告 360 内で作成されたリストは、検索広告 360 内で管理できます。Google 広告内で作成された RLSA の場合、検索広告 360 内で管理することはできません。

管理ステータスは、検索広告 360 内のクロスチャネル リマーケティング リストのレポートの表の [生成された項目] 列に表示されます。

  • アクティブ <数字> 件 - 表示されている数のアカウント内のリマーケティング リストを検索広告 360 が管理していることを示します。リストに変更があると、選択した Google 広告アカウントと共有されます。
  • ブロック <数字> 件 - 表示されている数のアカウント内のリマーケティング リストを検索広告 360 が管理していないことを示します。ステータスが「ブロック」の状態でも、検索広告 360 内で設定を変更することは可能です。ただし、その変更内容は、Google 広告内のブロック アカウントとは共有されません。たとえば、検索広告 360 内で、ブロックリストのメンバーシップ ステータスを 365 日から 15 日に変更できます。この変更は、Google 広告内のアカウントには適用されません。また、Google 広告アカウント内でリストに変更を加えた場合、検索広告 360 内には表示されません。
    リマーケティング リストをブロックしても、オーディエンス メンバーは引き続き検索広告 360 によって追加されます。
  • 「---」(ダッシュ)は、そのリストが検索広告 360 によって生成されたものではないことを示します。

検索広告 360 内で生成されたリマーケティング リストの管理ステータスを、「管理対象」から「ブロック」に変更することができます。リストをブロックすると、検索広告 360 による管理が停止します。

 

  1. 検索広告 360 内で、広告主に移動します。
    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左パネルで、[リマーケティング] をクリックします。
  3. [生成された項目] 列で、次のいずれかをクリックします。
    • ブロック <数字> 件
    • アクティブ <数字> 件
  4. レポートの表で、更新する各 Google 広告アカウントのチェックボックスをオンにします。
  5. レポートの表の上部にある [検索広告 360 管理ステータスを変更] をクリックします。
  6. 次のいずれかをクリックします。
    • 検索広告 360 による管理を有効にする - 検索広告 360 内で、選択したアカウント向けのリストの管理を再開します。
    • 検索広告 360 による管理を無効にする - 検索広告 360 内で、選択したアカウント向けのリストの管理を停止します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false