検索広告 360 の概要

コンバージョンの発生元

コンバージョン目標や検索広告 360 の入札戦略で使用

Floodlight、Google アナリティクス、数式列をコンバージョン目標検索広告 360 の入札戦略で使用することにより、同じタイプのコンバージョンの獲得数を効率的に増やすことができます。検索広告 360 の入札戦略では、Google 広告のコンバージョンを使用してコンバージョン数を最大化することもできます。

コンバージョン目標や検索広告 360 の入札戦略では、コンバージョンを 1 つまたは複数指定できます。コンバージョンの掲載結果履歴が分析され、入札単価の設定、入札単価調整の設定や推奨値の提示が行われ、該当する場合は、地域ターゲット、リマーケティング ターゲット、商品グループの自動生成(最適化)と予算の割り当てが行われます。

各コンバージョン タイプで利用できるコンバージョン発生元は、コンバージョン数の最大化と収益の最大化のどちらを目標とするかによって異なります。コンバージョン数の場合は、トランザクションの数や Google アナリティクスの目標の数など非収益型の項目の合計数で、収益の場合は、Google アナリティクスの目標に結び付けられたトランザクションや金銭的価値合計額です。

コンバージョン目標では、以下に示すタイプのコンバージョンのいずれかを選択することで、入札単価調整を最適化したり、ターゲットや商品グループを調整したりして、コンバージョン数や収益を最大化できます。予算プランでは、コンバージョンの発生元は入札単価と予算の設定にも使用されます。

入札戦略では、以下に示すタイプのコンバージョンのいずれかを選択することで、入札単価や入札単価調整を最適化したり、ターゲットや商品グループを調整したりして、コンバージョン数や収益を最大化できます。

コンバージョンの発生元を選択するときに特定のコンバージョン(または列)が表示されない場合、その列のアトリビューション モデルは機能でサポートされていない可能性があります

コンバージョンの発生元のオプション: コンバージョン目標

Floodlight
  1. (省略可)アトリビューション モデルの横にある下矢印 ▼ をクリックし、別のアトリビューション モデルを選択します。

    デフォルトでは、ラストクリック アトリビューション モデルが選択されます。

  2. 利用できる場合は、[クロス環境でのコンバージョン] チェックボックスをオンにします。

    Floodlight タグがコンバージョンのソースである場合は、[クロス環境でのコンバージョン] チェックボックスをオンにして、コンバージョンにつながるさまざまなタイプのユーザー インタラクションにクレジットを割り当てます

     

  3. [コンバージョン タイプを選択] で、コンバージョンまたは収益の指標に応じていずれかのオプションを選択します。

    • コンバージョン数 KPI

      1. コンバージョンの種類を選択します。
        • アクションを選択
        • トランザクションを選択
      2. 次のいずれかの方法で、タグを選択します。
        • Floodlight タグの名前を入力してタグを検索するか、左側にある Floodlight タグリストで、目標に追加する各 Floodlight タグや各 Floodlight アクティビティ グループ フォルダの横にある右矢印 >> をクリックします。Floodlight アクティビティ グループ フォルダを選択すると、そのグループ内のすべてのタグが選択されます。

        • Floodlight タグをすべて選択するには、[すべて選択] をクリックします。

      3. 次のいずれかの方法で、タグを削除します。

        • Floodlight タグを 1 つだけ削除するには、[選択したタグ] リストで、該当する行の削除アイコン  をクリックします。

        • 選択した Floodlight タグをすべて削除するには、[選択したタグ] リストで [すべて削除] をクリックします。 

    • 収益 KPI

      1. [トランザクションを選択] をクリックします。

      2. 次のいずれかの方法で、タグを選択します。

        • Floodlight タグの名前を入力してタグを検索するか、左側にある Floodlight タグリストで、コンバージョン目標に追加する各 Floodlight タグや各 Floodlight アクティビティ フォルダの横にある右矢印 >> をクリックします。Floodlight アクティビティ グループ フォルダを選択すると、そのグループ内のすべてのタグが選択されます。

        • Floodlight タグをすべて選択するには、[すべて選択] をクリックします。

      3. 次のいずれかの方法で、タグを削除します。

        • Floodlight タグを 1 つだけ削除するには、[選択したタグ] リストで、該当する行の削除アイコン  をクリックします。

        • 選択した Floodlight タグをすべて削除するには、[選択したタグ] リストで [すべて削除] をクリックします。 

Google アナリティクス

コンバージョン数 KPI

[コンバージョン タイプを選択] で、次のいずれかを選択します。

  • すべてのトランザクション
  • 選択したコンバージョン

    1. 次のいずれかの方法で、目標を選択します。

      • Google アナリティクス目標の名前を入力して目標を検索するか、左側にある Google アナリティクス目標リストで、追加する各 Google アナリティクス目標や各 Google アナリティクス フォルダの横にある右矢印 >> をクリックします。Google アナリティクス フォルダを選択すると、そのグループ内のすべての目標が選択されます。

      • Google アナリティクス目標をすべて選択するには、[すべて選択] をクリックします。

    2. 次のいずれかの方法で、目標を削除します。

      • Google アナリティクスの目標を 1 つだけ削除するには、[選択した目標] リストで、該当する行の削除アイコン  をクリックします。

      • 選択した Google アナリティクス目標をすべて削除するには、[選択した目標] リストで [すべて削除] をクリックします。 

収益 KPI

[コンバージョン タイプを選択] で、次のいずれかを選択します。

  • すべての取引からの収益
  • 選択した目標からの収益

    1. 次のいずれかの方法で、目標を選択します。

      • Google アナリティクス目標の名前を入力して目標を検索するか、左側にある Google アナリティクス目標リストで、追加する各 Google アナリティクス目標や各 Google アナリティクス フォルダの横にある右矢印 >> をクリックします。Google アナリティクス フォルダを選択すると、そのグループ内のすべての目標が選択されます。

      • Google アナリティクス目標をすべて選択するには、[すべて選択] をクリックします。

    2. 次のいずれかの方法で、目標を削除します。

      • Google アナリティクスの目標を 1 つだけ削除するには、[選択した目標] リストで、該当する行の削除アイコン  をクリックします。

      • 選択した Google アナリティクス目標をすべて削除するには、[選択した目標] リストで [すべて削除] をクリックします。 

数式列

[コンバージョン タイプを選択] で、下矢印 ▼ をクリックして数式列のリストを表示し、数式を選択します。

すべての Floodlight コンバージョンと Google アナリティクス コンバージョンの数を合計する数式列を使用できます。コンバージョン KPI を使用して目標を指定している場合は、収益またはクリック数を計算する数式列を使用できません。収益 KPI を使用して目標を指定している場合は、コンバージョン数を計算する数式列を使用できません。

コンバージョンの目標の数式列には、Google 広告のコンバージョンを含めることができません。

Floodlight アクティビティ列

[コンバージョン タイプを選択] で、下矢印 ▼ をクリックしてカスタム Floodlight アクティビティ列のリストを表示し、カスタム Floodlight 列を選択します。
リストには、すべてのタイプのアトリビューション モデルを使用する Floodlight アクティビティ列が含まれます。

Google アナリティクス列

[コンバージョン タイプを選択] で、下矢印 ▼ をクリックしてカスタム Google アナリティクス列のリストを表示し、Google アナリティクス列を選択します。

 

コンバージョン目標のコンバージョンの発生元は編集できません。

コンバージョンの発生元のオプション: 入札戦略

 

数式列

[コンバージョン タイプを選択] で、下矢印 ▼ をクリックして数式列のリストを表示し、数式を選択します。

数式列を使用して、すべての Floodlight コンバージョン、Google アナリティクス コンバージョン、Google 広告コンバージョンの数を合計することができます。コンバージョン数 KPI を使用して目標を指定している場合は、収益やクリック数を計算する数式列を使用することはできません。

Floodlight アクティビティ列

[コンバージョン タイプを選択] で、下矢印 ▼ をクリックしてカスタム Floodlight アクティビティ列のリストを表示し、カスタム Floodlight 列を選択します。
リストには、すべてのタイプのアトリビューション モデルを使用する Floodlight アクティビティ列が含まれます。

Google 広告コンバージョン トラッキングの列

[コンバージョン タイプを選択] で、下矢印 ▼ をクリックしてカスタム Google 広告コンバージョン トラッキング列のリストを表示し、カスタム Google 広告列を選択します。
入札戦略のコンバージョンの発生元は編集可能です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。