URL パラメータ列

Google 広告以外のエンジンのソーシャル広告と検索広告に適用
ソーシャル広告および検索広告用リマーケティング リスト向けに検索広告 360 によって生成された固有のパラメータを表示します(ディスプレイ広告ではリマーケティング URL パラメータは必要ありませんが、検索広告 360 ではディスプレイ広告用のリマーケティング リスト向けパラメータも生成されます)。

クロスチャネル リマーケティングを設定する場合は、ソーシャル エンジンまたは検索エンジンにログインし、リマーケティング リストを作成してルールを設定します。特定の検索広告 360 リマーケティング パラメータがランディング ページ URL 内に含まれている場合、このルールによってリマーケティング タグが配信されます。

検索広告 360 リマーケティング リストに関連付けられた広告をユーザーがクリックして検索広告 360 にリダイレクトされると、検索広告 360 によって ds_rl URL パラメータがランディング ページ URL に追加され、この値が付加されます。たとえば、検索広告 360 リマーケティング リスト内の広告をクリックしたユーザーを一意に識別する ID として、検索広告 360 で「1234」が生成された場合は、次のような URL パラメータがランディング ページ URL に追加されます。
ds_rl=1234

ユーザーが広告主のサイトを表示するとリマーケティング タグが配信され、エンジンによってそのユーザーがリマーケティング リストに追加されます。詳細については、検索広告 360 のクロスチャネル リマーケティングについてをご覧ください。

レポートにこの列を表示する
  1. 広告主に移動します。

  2. 左側のナビゲーション パネルで [リマーケティング] をクリックします。

この列はデフォルトで表示されます。

この列に値が表示されるのは、[移動先] 列に [検索] または [ソーシャル] が表示されている場合に限られます。
 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。