DS 階層型 URL テンプレートの作成と適用

URL テンプレートを編集する

エンジン アカウント、キャンペーン、広告グループの URL テンプレートを編集する

  1. テンプレートのプロパティに移動します。
    たとえば、エンジン アカウント、キャンペーン、または広告グループの設定に移動します。
  2. [URL テンプレート] で、テンプレートのプロパティを変更します。
  3. [保存] をクリックします。
  4. 必要に応じて、更新したテンプレートが正しく適用されているか確認します。

広告、キーワード、商品グループの URL テンプレートを編集する

  1. 個々の項目に対してテンプレートを作成する場合と同様に、[URL テンプレート] 列を次のいずれかのタブに追加します。
    • キーワード
    • [ターゲット ▼] > [商品グループ] を選択(ショッピング キャンペーンの場合のみ)
    • 広告
    • [表示オプション ▼] > [サイトリンク] を選択(Google 広告アカウントの場合のみ)
  2. [URL テンプレート] 列で、テンプレートのプロパティを変更します。
  3. [保存] をクリックします。
  4. 必要に応じて、更新したテンプレートが正しく適用されているか確認します。

サイトリンクの URL テンプレートを編集する

  1. Google 広告または Microsoft Advertising のエンジン アカウントに移動します。
    エンジン アカウントへの移動手順
    1. 左パネルで、[すべてのアカウント] をクリックします。
      左パネルが表示されていない場合

    2. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    3. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    4. [広告主] リストで、対象のエンジン アカウントを含む広告主をクリックします。

    5. [アカウント] リストで、エンジン アカウントをクリックします。

    6. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    検索広告 360 にエンジン アカウントのページが表示されます。

  2. [表示オプション ▼] タブをクリックして、[サイトリンク] を選択します。
  3. 対象となるサイトリンクの横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. Google 広告アカウントの場合は、レポートの表の上にある [サイトリンクを編集] ボタンをクリックします。
    Microsoft Advertising アカウントの場合は、レポートの表の上にある [編集] ボタンをクリックします。

    同時に選択できるのは 1 件のサイトリンク(Google 広告の場合)、または 1 件のサイトリンク設定(Microsoft Advertising の場合)のみです。検索広告 360 管理画面は、URL テンプレートの一括編集には対応していません。
  5. [URL テンプレート] で、テンプレートのプロパティを変更します。
  6. [保存] をクリックします。

Search Ads 360 はエンジンに URL テンプレートを入稿します。

個々のランディング ページ URL を編集する

検索広告 360 内でキーワードのランディング ページ URL を編集する方法についてご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。