検索広告 360 内でユーザーを追加、編集、削除する

各ユーザーが検索広告 360 にアクセスするには、それぞれ Google アカウントが必要です。Google アカウントでは、Google マーケティング プラットフォーム サービスや各種 Google サービス(Google 広告、AdSense、アナリティクスなど)にシングル サインオンを採用しています。ユーザーが検索広告 360 にアクセスする際に使用する Google アカウントには、仕事用や会社用のメールアドレス(例: [ユーザー名]@[会社名].com)を関連付けることをおすすめします。

各 Google アカウントは、検索広告 360 内で特定のユーザータイプにマッピングする必要があります。このユーザータイプによって、検索広告 360 内で表示できるコンテンツや行うことのできる操作が決まります。

ユーザータイプとアクセス権限

検索広告 360 内のユーザータイプとアクセス権限の一覧を次の表に示します。

ユーザータイプ アクセス権限
代理店マネージャー

代理店内のすべての要素を管理できます。

  • ユーザーを追加、編集、削除できます。
  • 広告主を追加、編集できます(広告主を削除するには、サポートにお問い合わせください)。
  • すべての広告主内のすべての要素を追加、編集できます。
    • エンジン アカウントを追加、削除できます。
    • Floodlight アクティビティや他のシステムとの統合など、広告主設定を編集できます。
  • レポートをカスタマイズして作成できます。
  • Search Ads 360 API を使用して、代理店内のすべての広告主を対象に、レポートをダウンロードし、コンバージョンをアップロードすることができます。
広告主マネージャー

特定の広告主(複数可)内のすべての要素を管理できます。

  • 広告主内のすべての要素を追加、編集できます。
    • エンジン アカウントを追加、削除できます。
    • Floodlight アクティビティや他のシステムとの統合など、広告主設定を編集できます。
  • レポートをカスタマイズして作成できます。
  • Search Ads 360 API を使用して、広告主を対象に、レポートをダウンロードし、コンバージョンをアップロードすることができます。
代理店ユーザー

すべての広告主内で、キャンペーンを管理し、検索広告 360 機能を使用できます。

  • すべての広告主内のすべての要素を追加、編集できます。ただし、次の点を除きます
    • 代理店ユーザーは、エンジン アカウントの追加や削除を行うことはできません。
    • 代理店ユーザーは、Floodlight アクティビティや他のシステムとの統合など、広告主設定の編集や表示を行うことはできません。
  • レポートをカスタマイズして作成できます。
  • Search Ads 360 API を使用して、代理店内のすべての広告主を対象に、レポートをダウンロードし、コンバージョンをアップロードすることができます。
広告主ユーザー

特定の広告主(複数可)内で、キャンペーンを管理し、検索広告 360 機能を使用できます。

  • 広告主内のすべての要素を追加、編集できます。ただし、次の点を除きます
    • 広告主ユーザーは、エンジン アカウントの追加や削除を行うことはできません。
    • 広告主ユーザーは、Floodlight アクティビティや他のシステムとの統合など、広告主設定の編集や表示を行うことはできません。
  • レポートをカスタマイズして作成できます。
  • Search Ads 360 API を使用して、指定広告主を対象に、レポートをダウンロードし、コンバージョンをアップロードすることができます。
広告主閲覧者

特定の広告主(複数可)内で、キャンペーンに関するレポートを作成し、検索広告 360 機能を使用できます。

  • 広告主内のすべての要素を表示できます。ただし、広告主設定は除きます
  • レポートをカスタマイズして作成できます。
  • Search Ads 360 API を使用して、指定広告主を対象に、レポートをダウンロードすることができます。

ご自分のユーザータイプが不明な場合は、サポートにお問い合わせください。

ユーザーの追加、編集、削除する

特別な権限が必要

ユーザーを追加、編集、削除できるのは、代理店マネージャーに限られます。

ユーザーを追加する

  1. 代理店に移動して、[代理店ユーザー] をクリックします。
    代理店への移動手順
    1. ナビゲーション バーの最後にある ▼ をクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] のリストで代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールするかします。

    3. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    検索広告 360 に代理店のページが表示されます。

    追加済みのユーザーでないか確認するには、編集ボタンの横にある検索ボックスにメールアドレスの一部を入力します。

  2. [+ 新しいユーザー] をクリックします。
  3. 追加するユーザーの Google アカウントに関連付けられたメールアドレスを入力します。

  4. 作成するユーザーのタイプに応じて、次の手順を行います。

    ユーザータイプ 手順
    代理店マネージャー [ユーザータイプ] で、[代理店マネージャー] を選択します。
    広告主マネージャー
    1. [ユーザータイプ] で、[広告主のアクセス] を選択します。
    2. 表示される広告主のリストで、広告主名にカーソルを合わせます。
    3. 下矢印 をクリックして、[マネージャー アクセス] を選択します。下記の例をご覧ください。
    4. 対象広告主が複数の場合は、手順を繰り返してアクセス権限を付与します。
    代理店ユーザー [ユーザータイプ] で、[代理店ユーザー] を選択します。
    広告主ユーザー
    1. [ユーザータイプ] で、[広告主のアクセス] を選択します。
    2. 表示される広告主のリストで、広告主名にカーソルを合わせます。
    3. 下矢印 をクリックして、[マネージャー アクセス] を選択します。下記の例をご覧ください。
    4. 対象広告主が複数の場合は、手順を繰り返してアクセス権限を付与します。
    広告主閲覧者
    1. [ユーザータイプ] で、[広告主のアクセス] を選択します。
    2. 表示される広告主のリストで、広告主名にカーソルを合わせます。
    3. 下矢印 をクリックして、[マネージャー アクセス] を選択します。下記の例をご覧ください。
    4. 対象広告主が複数の場合は、手順を繰り返してアクセス権限を付与します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. 新しいユーザーに、検索広告 360 へのログイン方法を伝えます。

ユーザーを追加する例を以下に示します。ユーザーにはすでに Gringotts Bank 広告主に対する広告主マネージャー アクセス権限が付与されており、これから、Oceanic Airlines 広告主の広告主マネージャー アクセス権限を追加します。
Select "manager access" for a user

ユーザーのアクセス権限を変更する

  1. 代理店に移動して、[代理店ユーザー] をクリックします。
  2. メールアドレス(複数可)の横にあるチェックボックスをオンにします。

  3. [編集 ▼] をクリックして、[アクセス権の編集] を選択します。
  4. 必要に応じて、次の設定を変更します。
    • [ユーザータイプ] リストで別のタイプを選択して、ユーザータイプを変更します。
    • 特定の広告主に対するアクセス権限を持っているユーザーの場合は、広告主名にカーソルを合わせて、下矢印 をクリックし、次のいずれかを選択します。
      • アクセス権なし: そのユーザーは、対象広告主の表示や編集を行うことができなくなります。すべての広告主からアクセス権限を削除して [保存] をクリックすると、そのユーザーは、検索広告 360 から削除されます。
      • 表示アクセス権: そのユーザーは、対象広告主の広告主閲覧者になります。
      • 編集アクセス権: そのユーザーは、対象広告主の広告主ユーザーになります。
      • マネージャー アクセス: そのユーザーは、対象広告主の広告主マネージャーになります。
  5. 複数のユーザーを選択している場合は、[次のユーザー] をクリックして、ユーザーごとにステップ 4 を繰り返します。
    変更内容はいずれも [保存] をクリックするまで保存されません。

ユーザーのアクセス権限を削除する別の方法として、[選択した広告主] リストで、削除ボタン をクリックしてアクセス権限を削除することもできます。すべての広告主からアクセス権限を削除して [保存] をクリックすると、そのユーザーは、検索広告 360 から削除されます。

複数のユーザーに対して広告主アクセス権限を追加する

代理店に新しい広告主を追加する場合、一度に複数のユーザーに対してアクセス権限を付与することができます。選択したすべてのユーザーに対して、同じレベルのアクセス権限が付与されます。

ユーザー グループに対して同じレベルの広告主アクセス権限を付与するには:

  1. 代理店に移動して、[代理店ユーザー] をクリックします。
  2. メールアドレスの横にあるチェックボックスをオンにします。

  3. [編集 ▼] をクリックして [広告主アクセスを追加] を選択します。
  4. 表示される広告主のリストで、広告主名にカーソルを合わせます。
  5. 下矢印 をクリックして、アクセス権限レベルを選択します。

    [広告主アクセスを追加] を選択した場合、[アクセス権なし] は選択できません。広告主に対するアクセス権限を削除する場合は、ユーザーのアクセス権限を変更するをご覧ください。

  6. 必要に応じて、別の広告主にカーソルを合わせて、アクセス権限を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

ユーザーを削除する

  1. 代理店に移動して、[代理店ユーザー] をクリックします。
  2. 削除する各メールアドレスの横にあるチェックボックスをオンにします。

    ユーザーを検索するには、検索ボックスにメールアドレスか広告主名を入力します。

  3. [編集 ▼] をクリックして、[アクセス権の削除] をクリックします。
  4. 選択したユーザーを削除することを確定します。

メールアドレスのないユーザーが表示される場合

検索広告 360 にユーザーを追加した後、そのユーザーの Google アカウントを削除した場合、[代理店ユーザー] タブで、そのユーザーの [メールアドレス] 列は空欄になります。Google アカウントを削除済みのユーザーは、検索広告 360 から削除できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。