検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

「パラメータ 2」列

キーワードの param2 プロパティの値を格納します。この値は、Google 広告、Microsoft Advertising、Yahoo! Gemini で、ユーザーのクエリに一致するキーワードに応じて広告テキストを動的に変更するために使用します。

このパラメータに使用できる値の要件もご確認ください。

この列をレポートに追加する
  1. Google 広告、Microsoft Advertising または Yahoo! Gemini エンジン アカウントキャンペーン、または広告グループに移動します。

  2. [キーワード] タブをクリックします。

  3. 掲載結果の概要グラフの上にある [表示項目] ボタンをクリックします。

  4. 検索ボックスに列名を入力します。

  5. [使用可能な項目] の一覧で、該当する列名の横にある [+] をクリックします。

  6. [適用] をクリックします。

[パラメータ 2] 列はバイドゥ アカウントと Yahoo! Japan アカウントでは使用できません。広告主を対象にしているときにこの列を表示すると、上記のアカウントでは、この列には「--」(ダッシュ)が表示され、値を編集することはできません。

Google 広告、Microsoft Advertising アカウント、または Yahoo! Gemini アカウントでも、対象の値が指定されていないときは同じように「--」(ダッシュ)が表示されますが、この場合は、行内の鉛筆アイコン をクリックすると値を編集できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false