HTML5 フローティング作成ガイド

向きを設定する

携帯端末では縦向きと横向きが使用されます。ユーザーの利便性を高めるため、Studio API を使って、端末の向きの変化に対応するようにクリエイティブを設定します。方法は次のとおりです:

  1. イネーブラーの初期化を待機します(ステップ 2: HTML5 イネーブラーを追加するをご覧ください)。
  2. studio.events.StudioEvent.ORIENTATION イベントを使用して、向きや方角の変化を検出します。
  3. 向きを検出するには、次のメソッドを使用します:
    1. Enabler.getOrientation().getMode() メソッド。端末やブラウザの方向モード(portrait または landscape)を返します。
    2. Enabler.getOrientation().getDegrees() メソッド。方向の角度を返します。この値は方向モードには依存していません。ゲームの回転などを識別するのに使用できます。

コード

var orientate = Enabler.getOrientation();
 if (orientate.getDegrees() == 90 || orientate.getDegrees() == -90) {
   console.log(orientate.getMode());
   // 向きに応じてクリエイティブを修正する。
 } else {
   console.log(orientate.getMode());
   // 向きに応じてクリエイティブを修正する。
 }
}
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。