ユーザーの特定に関するポリシーの遵守ガイド

Google では、さまざま種類の広告サービスと広告タグを提供しています。タグを使用する際には、その種類に関係なく次の点に注意してください。

通常、広告リクエストはページ URL を Google に送信します。このため、Google に送信すべきでない情報が広告リクエストのページ URL に含まれないようにする必要があります。

具体的に、ユーザーの特定に関するポリシーでは、サイト運営者またはパブリッシャーが以下の情報を Google に渡すことは禁止されています。

  • Google が個人情報として使用または認識し得る情報
  • 特定の端末を永続的に識別できる情報(スマートフォン固有のリセットできない端末識別子など)

特に、Google 広告を掲載しているページの URL には、訪問者のユーザー名、パスワード、メールアドレス、その他の個人情報が含まれないようにしてください。

キャンペーン マネージャー、Google アド マネージャー、Google アド マネージャー 360 の Key-Value 機能など、一部の Google サービスではマクロを追加できますが、こうしたマクロに Google が個人情報として使用または認識し得る情報を含めることはできません。この要件を遵守しなかった場合は、重大な契約違反と見なされます。

詳しくは、次の記事をご覧ください。