画面の損傷を防ぐ

スマートフォンを長くお使いいただくために、画面の損傷防止に役立つヒントをご紹介します。ご使用いただくうちに、微細なひびがやがて大きな亀裂に発展することもあります。

画面を損傷から守るには

必須事項

  • 保護ケースを使用する。
  • 画面保護シートを貼る。
  • 落下を防ぐため、スマートフォンを使用しないときは平坦な場所に置く。
  • 小さなお子様にスマートフォンを使用させるときは注意する。

禁止事項

  • 鍵など、画面を損傷させる恐れのある硬いものと一緒にスマートフォンを収納しない。
  • スマートフォンを後ろポケットに入れない(座ったときに画面を損傷する恐れがあります)。
  • バイブレーションをオンにしているスマートフォンを机の端などに放置しない(落下する恐れがあります)。
  • 極端に温度の高いまたは低い環境にスマートフォンを放置しない(例: 厳しい暑さや寒さの日にスマートフォンを車内に放置しない)。

画面がすでに損傷している場合

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。