Pixel のディスプレイに関する情報と保護方法

有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイは、高性能スマートフォンで幅広く採用されています。Pixel スマートフォンにも OLED ディスプレイが搭載されており、高精細、高輝度、高画質を実現しています。

Pixel のディスプレイに関する情報と保護方法は、以下のとおりです。

色味の変化の原因

OLED ディスプレイでは、ある角度から見ると異なって見える色がいくつかあります。Pixel 3 と Pixel 3 XL では、製造段階で色補正を施すことでこの色変化を最小限に抑えています。

また、OLED スクリーンでは経年変化を起こす色がありますが、これは正常な現象です。

ディスプレイ カットアウトについて(Pixel 3 XL のみ)

Pixel 3 XL では、画面サイズを最大限に広げるため、ディスプレイ カットアウト(ノッチ)を採用しています。また、ディスプレイにはカメラ 2 台、光センサー、受話口スピーカー、マイクが内蔵されています。

ディスプレイ カットアウト設定は開発者向けオプションで変更できます。開発者向けオプションで調整を行うと、その他のスマートフォン設定も変更される可能性がありますのでご注意ください。詳しくは、開発者向けオプションについての記事をご覧ください。

焼き付きが起こる原因

ディスプレイに焼き付きが起こると、別の画像に切り替えた後でも、直前に表示されていた画像がわずかに残ることがあります。

焼き付きによってスマートフォンの使い勝手が損なわれることのないよう、Pixel のディスプレイは可能な限り焼き付きを低減するように設計・テストされています。それでも、同じ画像が高輝度で長時間表示されると、色が変化したり、焼き付きが発生したりする場合があります。

焼き付きを防止する方法

ディスプレイの焼き付きを防ぐ方法はいくつかあります。

  • ディスプレイのデフォルトのスリープ タイマーを 2 分以下に設定する。
  • 輝度をデフォルトのままにするか、デフォルト以下に設定する。
  • スマートフォンを直射日光に当たる場所に放置しない。スマートフォンが熱を持っている場合は、冷えるまで使用しないようにしてください。
  • 焼き付きの低減をうたうアプリをインストールしない。

詳しくは、設定、輝度、テーマの変更方法に関する記事をご覧ください。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。