Google Pixel の発信アシスタントについて

Google Pixel の発信アシスタント機能を使用すると、発信者と用件を特定したり、迷惑電話をブロックしたりできます。さらに、お店やサービスに電話する最適な時間帯を提示したり、ユーザーに代わって保留中の通話を待機したりすることもできます。

通話を応答前にスクリーニングする

通話スクリーニングを使用すると、電話に出る前に相手の名前と用件を確認できます。通話スクリーニングはデバイスで動作し、Wi-Fi やモバイルデータは使用しません。詳しくは、通話のスクリーニングについての説明をご覧ください。

クリア音声通話をオンにする

Google Pixel は、話し相手の背景雑音を除去して声を際立たせます。混雑した場所や騒がしい場所でも、声が聞き取りやすくなります。詳しくは、クリア音声通話をオンにする方法についての説明をご覧ください。

Direct My Call を使用する

音声ガイダンスのあるお店やサービスに電話をかけると、Direct My Call によって文字起こしとメニューのオプションが画面に表示されます。メニュー オプションを選択するには、画面上のボタンをタップします。詳しくは、Direct My Call の使用方法をご覧ください。

「代わりに待ってて」を使用する

お店やサービスに電話をかけて保留にされたとき、代わりに Google アシスタントに待機させることができます。担当者に電話がつながったら通知が届きます。詳しくは、「代わりに待ってて」の使用方法をご覧ください。

待ち時間機能を使用する

電話をかけた際に、待ち時間機能によって、おおよその待ち時間を予測できます。詳しくは、待ち時間機能の使用方法をご覧ください。

関連リソース

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
11839772063812093143
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true