Google フォトのユーザー コンテンツと行動に関するポリシー

Google フォトは思い出を安全に保管して利用できるようにするために、写真や動画のための無料のストレージや、自動で整理する機能を提供しています。Google のポリシーは、ユーザーの皆様に Google のサービスを快適にご利用いただくうえで重要です。次の場合は、本ポリシーに従ってください。

  • Google フォトでコンテンツをアップロードする場合

  • Google フォトにコメントを追加する場合

  • Google フォトからコンテンツを印刷する場合

Google では、ポリシーに違反している可能性のあるコンテンツについて Google にご報告いただくよう、ユーザーの皆様にお願いしています。Google でポリシー違反の可能性に関する通知を受けた場合は、コンテンツを確認したうえで、コンテンツへのアクセスの制限、コンテンツの削除、コンテンツの印刷の禁止、ユーザーの Google サービスへのアクセスの制限または停止など、適切な措置を講じることがあります。ただし、芸術上、教育上、もしくは記録上考慮すべき事項に基づく場合、または措置を講じないことが一般の人々にとって別の大きなメリットとなる場合は、本ポリシーに例外を設けることがあります。

本ポリシーは変更されることがありますので、定期的にこのページをご確認ください。サービスや機能によっては、下記のポリシー以外に追加のポリシーや利用規約がある場合があります。

  1. 違法行為

    違法行為への関与、または違法薬物の販売や人身売買といった危険行為もしくは違法行為を助長する目的で Google フォトを使用しないでください。

    また、該当地域の法令に違反するコンテンツは削除されることがあります。該当地域の法令に基づいて削除されるべきだと思われるコンテンツを報告するには、こちらをクリックしてください。
     

  2. 悪意のある行為と欺まん的行為

    ウイルス、不正なソフトウェア、その他の悪意のあるコードや破壊的なコードを送信しないでください。また、Google や他者のネットワーク、サーバー、その他のインフラストラクチャの稼働を損なったり妨害したりするコンテンツは配布しないでください。フィッシング詐欺目的で本サービスを使用しないでください。
     

  3. ヘイトスピーチ

    Google サービスは自由な表現のためのプラットフォームですが、ヘイトスピーチは許可されません。ヘイトスピーチとは、人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人やグループに対する暴力を助長または容認したり、憎悪を煽ることを主な目的としたりするコンテンツのことです。
     

  4. 嫌がらせ、いじめ、脅迫

    嫌がらせ、いじめ、脅迫行為をしたり、このような行為をするよう他者を煽ったりしないでください。Google フォトを使用して、特定の人物に対して悪質な嫌がらせをしたり、深刻な危害を加えると脅迫したり、望まない方法で性的な対象として表現したり、その他の方法で嫌がらせをしたりした場合、問題のコンテンツが削除されるか、Google フォトの利用が完全に禁止される場合があります。緊急を要する場合は、深刻な危害につながる差し迫った脅威について警察当局に通報することがあります。オンライン上での嫌がらせも多くの地域で違法であり、加害者と被害者双方の実生活に深刻な結果をもたらしかねないことに留意してください。

    Google フォトでユーザーをブロックする詳しい手順については、詳細をご覧ください。
     

  5. 個人情報と機密情報

    他人の個人情報や機密情報(クレジット カード番号、非公開の身分証明書番号、アカウントのパスワードなど)を、本人の許可なく公開しないでください。

    法定代理人からの必要な同意なしに、未成年者が写っている画像や動画を投稿したり配布したりしないでください。違反を見つけた場合はご報告ください
     

  6. 児童の安全

    児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください。これには、児童の性的虐待のすべての画像(漫画も含む)や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。Google はそのようなコンテンツを削除するほか、アカウントを無効にして National Center for Missing & Exploited Children(NCMEC)や法執行機関に報告するなどの適切な措置を講じます。

    このような児童の搾取に当たると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google フォトで [不正行為を報告] をクリックしてください。Google フォト以外の場所で見つけたコンテンツについては、NCMEC に直接お問い合わせください。
     

  7. スパム行為

    スパム行為(迷惑な宣伝、営利目的のコンテンツ、一方的または大量の勧誘の共有など)は行わないでください。

    知らない人とむやみにコンテンツを共有しないでください。
     

  8. 露骨な性的表現

    露骨な性的コンテンツまたはポルノを含むコンテンツを配布しないでください。商業ポルノサイトにトラフィックを誘導しないでください。また、露骨ではなくても個人的で性的な画像や動画を被写体の同意なく配布しないでください。あなた個人のヌード、性的に露骨な画像や動画、もしくは露骨ではなくても個人的で性的な画像や動画を誰かが投稿した場合は、こちらでご報告ください。

    記録を目的とした自然なヌードの描写(母乳を飲む乳児の画像など)のほか、教育、科学、芸術上の明確な目的を持ったヌードの描写は許可されます。

    Google のプロフィール写真に成人向けコンテンツや不快なコンテンツを使用することはできません。たとえば、人の臀部や女性の胸の谷間がアップで写っている写真を使用しないでください。
     

  9. 暴力

    衝撃を与えること、世間を騒がせること、もしくは不当に不快感を与えることを主な目的とする暴力的または残虐なコンテンツを投稿することは許可されません。報道、記録、科学、芸術に関する刺激の強いコンテンツを投稿する場合は、その背景事情を十分に説明する情報も提供するよう心掛けてください。ただし、コンテンツが非常に暴力的または衝撃的である場合は、そうした背景事情に関する情報が提供されていたとしても、そのコンテンツは Google のプラットフォームから削除されます。また、明示的な暴力行為を他者に推奨するようなコンテンツは投稿しないでください。
     

  10. 規制対象の商品とサービス

    Google フォトではさまざまなコンテンツを共有できますが、アルコール、ギャンブル、医薬品、未認可のサプリメント、タバコ、花火、武器、健康機器、医療機器といった規制対象の商品やサービスの販売を促進するコンテンツは許可されません。
     

  11. アイデンティティのなりすましと不実表示

    人物や組織になりすましたり、自分を偽ったりしないでください。これには、他人へのなりすましを行うこと、実際には代表していない組織の代表者であると偽ること、ユーザーもしくはサイトの身元情報、資格情報、オーナー権限、目的、プロダクト、サービスまたはビジネスに関して誤解を招く情報を提供すること、特定の個人もしくは組織との提携またはそれらからの承認に関する虚偽を行う場合などが該当します。また、政治、社会問題、公衆の関心事に関するコンテンツを他国のユーザーに送信する際に、自分の出身国や自分に関する情報を偽ったり意図的に隠したりするなどして、所有権や主な目的を偽ったり隠したりするコンテンツやアカウントも含まれます。パロディ、風刺、仮名、ペンネームを使用することは許可されています。閲覧者に投稿者の身元を誤解させるようなコンテンツの投稿は避けてください。
     

  12. 誤解を招くコンテンツ

    ユーザーを騙す、誘導する、混乱させるコンテンツを配布しないでください。誤解を招くコンテンツは以下のとおりです。

    市民のプロセスや民主的なプロセスに関連した、誤解を与えるコンテンツ: 明らかに虚偽であり、市民のプロセスまたは民主的なプロセスへの参加や信頼に著しい支障を与える可能性のあるコンテンツ。これには、一般の投票手続き、年齢 / 出生地に基づく選挙候補者の要件、選挙結果、政府の公式記録とは異なる国勢調査回答に関する情報などが該当します。また、政治家や政府官僚の死亡、事故遭遇、重篤な急病に関する情報を誤って発信することも含まれます。

    有害な健康習慣に関連する、誤解を招くコンテンツ: 健康または医療に関連した、誤解を招くコンテンツ。個人に深刻な身体的/感情的な危害を与える、または公衆衛生に深刻な危害を与える可能性のある行為に従事することを促進、奨励するもの。

    偏向報道を行うメディア: ユーザーを惑わす手法で情報操作を行い、重大な危害を引き起こすリスクをもたらす可能性のあるメディア。

    教育、ドキュメンタリー、科学、芸術の分野では誤解を招くコンテンツの提供が認められる場合もありますが、文脈を理解するための情報を十分に提供するようにしてください。ただし、そうした背景事情に関する情報が提供されていたとしても、このコンテンツは Google のプラットフォームから削除される場合があります。
     

  13. アカウントの不正使用

    他のユーザーのアカウントに、本人に無断でアクセスしないでください。
     

  14. 複数アカウントの使用

    ポリシーやブロックを回避したり、アカウントに設定された制限を他の方法で無効にしたりするために複数のアカウントを作成または使用しないでください。たとえば、別のユーザーによりブロックされている場合や不正行為のためにアカウントが停止されている場合に、代わりのアカウントを作成して同様の行為を続けることは禁止されています。
     

  15. テロ関連のコンテンツ

    メンバーの募集を含むいかなる目的であっても、テロ組織による Google フォトの使用は許可されません。また、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツも固く禁じられています。

    教育、記録、科学、または芸術を目的としてテロ関連のコンテンツを共有する場合は、閲覧者がその背景事情を理解できるような十分な情報を提供するよう心掛けてください。

Google フォトのポリシーと規約について

このポリシーは、Google フォトにユーザーが投稿するコンテンツ全般に適用されますサービスによっては、そのサービス独自のポリシーが定められていることがあります。そのようなポリシーはそのサービスの中に掲示され、ユーザーがサービスを使用するときに適用されます。Google のすべてのサービスには、該当する利用規約が適用されます。

違反の疑いのある事項を報告する

特定のコンテンツまたはユーザーが上記のポリシーに違反しているとお考えの場合は、[不正行為を報告] リンク(またはこれに類する名前のリンク)から Google にご報告ください。詳しくは、Google フォトでの不正行為を報告する方法をご覧ください。

印刷サービスのコンテンツ ポリシー

印刷物に含まれる画像はすべて、法的規制とコンテンツポリシーに準拠する必要があります。そのため Google では Google サービス内で特定のタイプの画像を印刷することを禁止しています。Google は、以下のポリシーに違反する画像を含むいかなるサービスも印刷しません。

なお、サービスの印刷用に送信されたコンテンツは、本ポリシー違反の有無について審査されることがあります。

露骨な性的コンテンツ

Google は、露骨な性的表現を含むコンテンツは印刷しません。ただし、芸術を目的としたヌードおよび非性的なヌードは許可される場合があります。児童を性的に搾取するコンテンツは一切禁止されています。

以下は、印刷サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • 性器の描写、ポルノ、イラストなど、性的興奮を引き起こすことを意図した露骨な性行為を含む画像

  • 擬似的なものであるか現実のものであるかを問わず、未成年者の性行為や強制的な性行為、その他の違法な性行為に関するテーマを助長するコンテンツ

  • 未成年者の性的搾取を助長するコンテンツ

不適切なコンテンツ

Google は、暴力、衝撃的なコンテンツ、憎悪、偏見、差別を描写した写真は印刷しません。

以下は、印刷サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • 人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、制度的な差別や排斥に結び付く根本的な特性に基づいて、個人もしくはグループに対する憎悪をあおったり、差別を助長したり、誹謗したりするコンテンツ

  • テロリスト グループによって制作された、またはテロリスト グループのために制作されたコンテンツ

  • 個人もしくはグループに対する嫌がらせ、威嚇、いじめに当たるコンテンツ

危険または違法な行為

違法なコンテンツや、違法行為を描写したコンテンツは禁止されています。これには以下のようなコンテンツが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

  • 著作権など、他者の法的権利を侵害する画像

  • 危険または違法行為を、直接または間接的に誘発させるような画像

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。