不正使用に関するプログラム ポリシーと違反措置

以下のプログラム ポリシーは、Google フォトに投稿するコンテンツ、Google フォトに追加するコメント、Google フォトを利用してプリントするコンテンツに適用されます。Google フォトには、写真や動画を無料で保管できるストレージと自動整理機能が組み込まれています。このポリシーは、Google サービスを快適にご利用いただける環境を維持するうえで重要な役割を果たしています。

本サービスの提供を脅かす不正使用を防止するため、ユーザーの皆様には下記のポリシーに準拠していただくようお願いしております。ポリシー違反の可能性に関する通知を受けた場合、Google はコンテンツを確認したうえで、コンテンツへのアクセスの制限、コンテンツの削除、コンテンツのプリントの禁止、Google サービスへのユーザー アクセスの制限または停止など、適切な措置を講じることがあります。

保存容量の上限を上回るアカウントに対して、Google は必要な措置を講じることができます。たとえば、ユーザーが保存容量を超過した場合、あるいは十分な保存容量を追加しなかった場合、Google は新しいアップロードを拒否、既存のコンテンツを圧縮またはコンテンツを削除することがあります。保存容量について詳しくは、こちらをご確認ください。

これらのポリシーの適用にあたっては、教育上、記録上、科学上もしくは芸術上の根拠に基づく場合、またはコンテンツに対する措置を取らないことが社会公共への大きな寄与となる場合は、例外を設けることがあります。

ポリシーは変更されることがありますので、今後も随時ご確認ください。詳細については、Google の利用規約をご覧ください。サービスや機能によっては、下記のポリシー以外に追加のポリシーや利用規約がある場合があります。たとえば、Google のプロフィール写真に成人向けコンテンツや不快なコンテンツ(人間の臀部や女性の胸の谷間がアップで写っている写真など)を使用することはできません。

不正行為を報告

下記のポリシーに違反していると思われるユーザーを見つけた場合は、[不正行為を報告] リンク(またはこれに類する名前のリンク)から Google にご報告ください。詳しくは、Google フォトでの不正行為を報告する方法と、Google フォトでユーザーをブロックした場合の追加の手順をご覧ください。

著作権の侵害などの法的問題を報告する場合は、こちらのツールをご利用ください。適用される法律に基づいて Google サービスから削除すべきと思われるコンテンツをご報告いただけます。

プログラム ポリシー

アカウントの不正使用
他のユーザーのアカウントに、本人に無断でアクセスしないでください。アカウントの不正使用の報告を受けた場合、Google は関係当局に通報する、Google の一部サービスへのアクセスを不可にする、Google アカウントを無効化するなどの適切な措置を講じることができます。
アカウントの無効化
サービスを使用してアクティブな状態を維持してください。少なくとも 2 年に 1 回サービスのコンテンツへアクセスする、またはサービスへ新しいコンテンツを保存することによりアクティブな状態を維持できます。一定期間ご利用がなかったアカウントは、サービスからコンテンツを削除するなどの措置を講じることがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
児童の性的虐待と搾取

児童の搾取や虐待にあたるコンテンツを作成、アップロード、配信しないでください。これには、性的児童虐待のすべてのコンテンツが含まれます。Google サービス上の児童搾取にあたるコンテンツを報告するには、[不正行為を報告] をクリックしてください。インターネット上の Google サービス以外の場所で見つけたコンテンツについては、お住まいの国の適切な管轄当局に直接通報してください。

さらに広義には、Google サービスを使用して児童を危険にさらすことは禁止されています。これには、児童に対する次のような搾取行為が含まれます。

  • 「チャイルド グルーミング」(例: オンラインで児童に取り入って、オンラインまたはオフラインでの性的接触や性的な画像の交換などに誘い込むこと)

  • 「セクストーション」(例: 児童の公開されたくない画像を入手したと主張して児童を脅迫すること)

  • 未成年の性的対象化(例: 児童の性的虐待を描写、奨励、または助長する画像、あるいは、児童の性的搾取につながる可能性のある方法で児童を描写すること)

  • 児童の人身売買(例: 商業的な性的搾取を目的として児童の広告や勧誘を行うこと)

Google ではこのようなコンテンツを削除したうえで、全米行方不明・被搾取児童センターへの通報、サービスに含まれている機能へのアクセス制限、アカウントの無効化などの適切な措置を講じます。児童が虐待や搾取、人身売買の危険にさらされている、または実際にその被害に遭っていると思われる場合は、直ちに警察当局に通報してください。警察当局に通報した後もまだ支援が必要な場合、または Google サービスで児童が危険にさらされている、もしくは危険にさらされていた疑いがある場合は、Google にその行為を報告してください。

技術的保護手段の回避
Google のポリシーを回避したり、アカウントに設定された制限を回避したりすることを意図した行為に関与しないでください。これには、複数のアカウントの作成や使用、または以前は禁止されていた行為に関与するその他の方法が含まれます。
危険行為、違法行為
本サービスを使用して違法行為を行ったり、人や動物に直ちに深刻な害を及ぼす行為、商品、サービス、情報を宣伝したりしないでください。教育上、記録上、科学上、芸術上の目的でこのコンテンツに関する一般的な情報を公開することは許可しますが、コンテンツが直接的に危害を加えることを助長したり、違法行為を奨励したりする場合はこの限りではありません。違法行為の報告を受けた場合、Google は関連当局に通報する、Google の一部サービスへのアクセスを不可にする、Google アカウントを無効化するなどの適切な措置を講じます。
嫌がらせ、いじめ、脅迫
他人に対する嫌がらせ、いじめ、脅迫はしないでください。また、本サービスを使用して他者をこれらの行為に引き込んだり、誘導したりすることもできません。これには、特定の人物に対して悪質な嫌がらせを行うことや、深刻な危害を加えると脅迫すること、望まない方法で性的な対象として表現すること、脅迫に使用し得る他人の個人情報を公開すること、暴力または悲劇的事件の被害者をけなすこと、これらの行為を行うように他者を煽ること、その他の方法で誰かに嫌がらせをすることなどが含まれます。オンライン上でのハラスメントは多くの地域で違法であり、加害者と被害者双方の実生活に深刻な結果をもたらしかねないことに留意してください。危害やその他の危険な状況が発生するおそれがあると報告を受けた場合、Google は関連当局に通報する、Google の一部サービスへのアクセスを不可にする、Google アカウントを無効化するなどの適切な措置を取ることができます。
ヘイトスピーチ
ヘイトスピーチには関与しないでください。ヘイトスピーチとは、人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人やグループに対する暴力を助長または容認したり、憎悪を煽ることを主な目的としたりするコンテンツのことです。
アイデンティティのなりすましと不実表示

特定の個人もしくは組織へのなりすまし、または自身に関する不実表示は行わないでください。これには、他人へのなりすましを行うこと、実際には代表していない組織の代表者であると偽ること、ユーザーもしくはサイトの身元情報、資格情報、オーナー権限、目的、プロダクト、サービスまたはビジネスに関して誤解を招く情報を提供することなどが該当します。

また、政治、社会問題、公衆の関心事に関するコンテンツを他国のユーザーに送信する際に、自分の出身国や自分に関する情報を偽ったり意図的に隠したりするなどして、所有権や主な目的を偽ったり隠したりするコンテンツやアカウントも含まれます。パロディ、風刺、仮名、ペンネームを使用することは許可されています。あなたの本当のアイデンティティについて、閲覧者に誤解を招く可能性が高いコンテンツにならないように留意してください。

マルウェアおよび同様の悪質なコンテンツ
ネットワーク、サーバー、エンドユーザーのデバイス、その他のインフラストラクチャの運用に害を及ぼしたり、干渉したりするようなマルウェアやコンテンツを送信しないでください。これには、マルウェア、ウイルス、破壊的なコード、その他の有害または望ましくないソフトウェアや同様のコンテンツのダイレクト ホスティング、埋め込み、または送信が含まれます。また、ウイルスを送信したり、ポップアップを表示したり、ユーザーの同意を得ずにソフトウェアのインストールを試みたり、悪意のあるコードでユーザーに影響を与えたりするようなコンテンツも含まれます。詳しくは、セーフ ブラウジングに関するポリシーをご覧ください。
誤解を招くコンテンツ

ユーザーを欺いたり、誤解させたり、混乱させたりするようなコンテンツは配信しないでください。以下が該当します。

市民的または民主的プロセスに関して誤解を招くコンテンツ: 内容に明らかな誤りがあり、市民的または民主的プロセスへの参加または信頼を著しく損なう恐れがあるコンテンツ。これには、一般の投票手続き、年齢 / 出生地に基づく選挙候補者の要件、選挙結果、政府の公式記録とは異なる国勢調査回答に関する情報などが該当します。また、政治家や政府官僚の死亡、事故遭遇、重篤な急病に関する情報を誤って発信することも含まれます。

有害な健康習慣に関連する、誤解を招くコンテンツ: 健康または医療に関連した、誤解を招くコンテンツ。個人に深刻な身体的または感情的な危害を与える、または公衆衛生に深刻な危害を与える可能性のある行為に従事することを促進、奨励するもの。

偏向報道を行うメディア: ユーザーを惑わす手法で情報操作を行い、重大な危害を引き起こすリスクをもたらす可能性のあるメディア。

教育、記録、科学、芸術上の関係で、誤解を招くコンテンツが認められることはありますが、その場合はその背景の理解に役立つ情報を十分に提供するようにしてください。ただし、背景事情が提供されても、このコンテンツが Google のプラットフォームで認められない場合があります。

同意のない露骨な画像
個人的なヌードや、性的に露骨もしくは露骨ではなくても性的なものを連想させる画像または動画を、本人の同意なしに保存、配信しないでください。ご自身の個人的なヌード、性的に露骨もしくは露骨ではなくても性的なものを連想させる画像または動画が何者かにより送信された場合は、こちらからご報告ください。
個人情報や機密情報
他者の個人情報や機密情報を、本人の許可なく保存または配信しないでください。これには、米国の社会保障番号、銀行口座番号、クレジット カード番号、署名の画像、個人の健康書類などの機密情報の使用が含まれます。この情報がインターネット上の他の場所や公的記録(政府のウェブサイトに掲載されている身分証明書など)で広く入手可能な場合、Google は通常対応措置を取りません。
フィッシング
このサービスをフィッシングに使用しないでください。これには、パスワード、家計に関する情報、社会保障番号などの機密データを求めたり収集したりすることが含まれます。
規制対象の商品とサービス
規制対象の商品やサービスの販売、宣伝、販売促進を行わないでください。規制対象の商品やサービスには、アルコール、ギャンブル、医薬品、未承認のサプリメント、タバコ、花火、武器、健康機器、医療機器が含まれます。
露骨な性的コンテンツ
ヌード、性行為の描写、ポルノなどの露骨な性的表現を含むコンテンツは配信しないでください。これには、商業ポルノサイトにユーザーを誘導することも含まれます。教育、記録、科学、芸術を目的としたヌードは許可されます。
迷惑メール
スパム行為を行わないでください。これには、望みもしない宣伝や営利目的のコンテンツ、自動化されたプログラムによって作成された迷惑コンテンツ、大量勧誘と思われる迷惑な反復コンテンツや無意味なコンテンツなどが含まれます。
システム干渉および不正使用
このサービスを不正に使用しないでください。また、Google または他の組織のネットワークやデバイスなどのインフラストラクチャに危害を加えたり、パフォーマンスを低下させたり、悪影響を与えたりしないでください。これには、プロダクトまたはそのサービスのあらゆる側面の品質低下、無効化、または妨害が含まれます。Google がシステム干渉および不正使用に関する報告を受けた場合は、関連当局に通報したり、Google の一部サービスへのアクセス権を削除したり、Google アカウントを無効にしたりなどの適切な措置を取ることがあります。
テロ行為
テロ組織が本サービスを利用することは、いかなる目的(メンバーの募集を含む)でも認められません。また、Google では、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツについては、投稿者に対して措置を講じます。教育上、記録上、科学上、または芸術上の目的でテロ関連のコンテンツを保存または配信する場合は、閲覧するユーザーがその背景を理解できるように情報を十分に提供することを心掛けてください。
未成年者の未承諾の画像
未成年者の画像を、その未成年者の親、保護者、または法定代理人による明示的な同意なしに保存または配信しないでください。誰かが必要な同意なしに未成年者の画像を保存または配信している場合は、こちらから Google にご報告ください。
暴力、流血
衝撃を与えることや世間を騒がせること、冒涜を主な目的とした、実在する人物または動物に関する暴力的または残虐なコンテンツを保存、配信することは許可されません。これには、四肢切断や切断された死体のクローズアップ映像など、極めて生々しい暴力、大量に出血する様子などの刺激の強いコンテンツが含まれます。教育、記録、科学、芸術上の関係でそのようなコンテンツが認められることはありますが、その場合はその背景の理解に役立つ情報を十分に提供するようにしてください。ただし、非常に暴力的または衝撃的なコンテンツは、背景事情が提供されても Google のプラットフォームでは認められない場合があります。また、明示的な暴力行為を他者に推奨するようなコンテンツは投稿しないでください。

その他のポリシー

プリント サービスのコンテンツ ポリシー

プリントに含める画像は、すべて法的規制とコンテンツポリシーを遵守する必要があります。そのため、Google サービスでは特定タイプの画像のプリントは認められません。以下のポリシーに違反する画像を含むコンテンツはプリントいたしません。

なお、プリントを目的として送信されたコンテンツは、本ポリシー違反の審査対象となりますのでご留意ください。

危険行為、違法行為

Google は、違法行為のコンテンツ、人や動物に直ちに深刻な害を及ぼす行為、商品、サービス、情報を宣伝するコンテンツはプリントしません。教育上、記録上、科学上、芸術上の目的のために一般的な情報をプリントすることは許可されますが、コンテンツが直接的に危害を加えることを助長したり、違法行為を奨励したりする場合はこの限りではありません。

以下は、プリント サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • 著作権など、他人の法的権利を侵害する画像
  • 危険または違法行為を、直接または間接的に誘発させるような画像

嫌がらせ、いじめ、脅迫

Google は、他者に対する嫌がらせ、いじめ、脅迫にあたるコンテンツはプリントしません。また、他者をこれらの行為に引き込んだり、誘導したりするコンテンツもプリントしません。これには、特定の人物に対して悪質な嫌がらせを行うことや、深刻な危害を加えると脅迫すること、望まない方法で性的な対象として表現すること、脅迫に使用し得る他人の個人情報を公開すること、暴力または悲劇的事件の被害者をけなすこと、これらの行為を行うように他者を煽ること、その他の方法で誰かに嫌がらせをすることなどが含まれます。危害やその他の危険な状況が発生するおそれがあると報告を受けた場合、Google は関連当局に通報する、Google の一部サービスへのアクセスを不可にする、Google アカウントを無効化するなどの適切な措置を取ることができます。

以下は、プリント サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • 個人もしくはグループに対する嫌がらせ、威嚇、いじめに当たるコンテンツ

ヘイトスピーチ

Google は、ヘイトスピーチのプリントはいたしません。ヘイトスピーチとは、人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人やグループに対する暴力を助長または容認したり、憎悪を煽ることを主な目的としたりするコンテンツのことです。

以下は、プリント サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • 人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、制度的な差別や排斥に結び付く根本的な特性に基づいて、個人もしくはグループに対する憎悪を煽るコンテンツ

露骨な性的コンテンツ

Google は、露骨な性的表現を含むコンテンツはプリントしません。教育、記録、科学、芸術を目的としたヌードおよび非性的なヌードは許可される場合があります。児童を性的に搾取するコンテンツは一切禁止されています。

以下は、プリント サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • 性器の描写、ポルノ、イラストなど、性的興奮を引き起こすことを意図した露骨な性行為を含む画像
  • 擬似的なものであるか現実のものであるかを問わず、未成年者の性行為や強制的な性行為、その他の違法な性行為に関するテーマを助長するコンテンツ
  • 未成年者の性的搾取を助長するコンテンツ

テロ行為

テロ組織がコンテンツをプリントすることは、いかなる目的(メンバーの募集を含む)でも認められません。Google は、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツはプリントしません。教育上、記録上、科学上、または芸術上の目的でテロ関連のコンテンツをプリントする場合は、閲覧者がその背景事情を理解できるような情報を十分に提供することを心掛けてください。

以下は、プリント サービスで禁止されているコンテンツの例です。

  • テロリスト グループによって制作された、またはテロリスト グループのために制作されたコンテンツ

暴力、流血

Google は、衝撃を与えることや世間を騒がせること、冒涜を主な目的とした、実在する人物または動物に関する暴力的または残虐なコンテンツはプリントしません。これには、四肢切断や切断された死体のクローズアップ映像など、極めて生々しい暴力、大量に出血する様子などの刺激の強いコンテンツが含まれます。教育、記録、科学、芸術上の関係で、そのようなコンテンツのプリントが認められることはあります。だたし、非常に暴力的または衝撃的なコンテンツは、背景事情が提供されてもプリントが認められない場合があります。また、明示的な暴力行為を他者に推奨するようなコンテンツはプリントしません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
105394
false