Google フォトのアクティビティとストレージについて

保存容量の節約画質、元の画質、エクスプレス画質のいずれかでバックアップした写真と動画は、Google アカウントのクラウド ストレージ(15 GB)または Google One メンバーとして購入した追加の保存容量を使用します。Google フォトを使用しない状態が 2 年以上続いた場合、あるいは空き容量がなくなった場合は、Google フォトのコンテンツが削除される可能性があります。

Google フォトをアクティブな状態に保つ

重要: アクティブな状態を保つために必要なアクティビティはデバイス単位ではなくアカウント単位で判断されます。アクティブな状態を維持したいすべてのアカウントで Google フォトを使用するようにしてください。

アカウントをアクティブな状態に保つには、ウェブまたはアプリで Google フォトにアクセスするのが最も簡単な方法です。ログインしている状態であること、およびインターネットに接続されていることをご確認ください。アクティビティの例として、次のようなものがあります。

  • Android、iOS、ウェブ版 Google フォトにおける、ログイン中かつオンラインでのアクティビティ。たとえば、アプリを使って以下の操作を行います。
    • バックアップしたギャラリーの表示
    • 写真または動画の共有
    • アルバムまたはフォトブックの作成
  • 写真または動画のバックアップ

また、有効な Google One メンバーシップをお持ちの場合も、料金の未払いや容量超過の問題がない限り、写真や動画の削除は行われません。

Google フォトを使用しない状態が 2 年以上続いた場合、コンテンツが Google フォトから削除される可能性があります。この場合、Google より事前に次のようなご案内を差し上げます。

  • コンテンツが削除対象となる遅くとも 3 か月前に、メールにてお知らせします。 アカウントが非アクティブな状態であると通知を受けた場合は、メールに記載されているリンクから Google フォトにログインし、アカウントをアクティブな状態に保ってください。
  • コンテンツが削除されないようにする方法(Google フォトをアクティブな状態にする方法)をご案内します。
  • Google の各種サービスからコンテンツをダウンロードする方法をご案内します。詳しくは、Google データをダウンロードする方法をご覧ください。

使用しない状態が 2 年以上続いた場合:

  • 写真と動画は削除され、ゴミ箱に移動されます。
    • 所定の期間使用しない状態が続いたために削除されたバックアップ済みの写真や動画は、ゴミ箱に 60 日間保存された後で完全に削除されます。
  • ロックされたフォルダにあるバックアップ済みのアイテムは完全に削除されます。

アルバムの写真がまだゴミ箱に残っている場合は、その写真を復元できます。詳しくは、写真を復元する方法についての記事をご覧ください。

アカウントを 2 年以上使用しなかった場合は、設定をご確認ください。所定の期間使用しない状態が続いたためにコンテンツが削除された後も、バックアップや通知などの設定は変更されません。パートナーとの共有やフェイス グループの設定など、その他の設定はリセットされます。詳しくは、フェイス グループの仕組みをご覧ください。

使用しない状態が長期間続いたために削除されてしまったアイテムをバックアップする

使用しない状態が長期間続いたためにコンテンツが削除されると、写真や動画のローカルコピーはバックアップされなくなります。

バックアップを再度有効にするには:

  • iPhone、iPad の場合:
    1. アプリをアンインストールしてから再インストールします。
    2. Google フォトにログインします。
    3. [バックアップ] をオンにします。
  • Android デバイスの場合: Google フォトからログアウトし、もう一度ログインします。

詳しくは、無効な Google アカウントに関するポリシーについての記事をご覧ください。

ストレージを管理する

重要:

  • 各 Google アカウントでは、Gmail、Google ドライブ、Google フォトで共有できる 15 GB の保存容量をご利用いただけます。
  • Google Pixel 5 以前のデバイスをお使いの場合、そのデバイスから無制限ストレージに写真と動画を無料でバックアップできます。詳しくは、ストレージ オプションについての記事をご覧ください。
  • 2021 年 6 月 1 日より前に高画質またはエクスプレス画質でバックアップした写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用しません。
  • 元の画質でバックアップした写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用します。詳しくは、写真と動画のバックアップ オプションをご覧ください。
  • 元の画質でバックアップされ、保存容量の節約画質(旧称「高画質」)に圧縮された写真は、Google アカウントの保存容量を使用します。

ストレージ管理ツールを使用すると、空き容量の確認やストレージのクリーンアップ、保存容量の追加が行えます。

具体的には、以下のことが可能になります。

  • 空き容量を確認する。
  • Google アカウントにアイテムをバックアップする頻度に基づいて、保存容量を使い切るまでの日数を予測する。
  • 保存容量を使用するアイテムのうち、削除したいものを確認する(不鮮明な写真、スクリーンショット、サイズの大きい動画など)。
  • Google One プラン(利用可能な場合)で追加の保存容量を購入する。

次の場合、保存容量を使い切るまでの予測日数が表示されないことがあります。

  • 過去数か月間、コンテンツを継続的にバックアップしていない。
  • 保存容量の上限に近づいているため、正確な期間を見積もることができない。
  • 職場、学校、ファミリー、または他のグループから提供されたアカウントを使用している。
  • 空き容量がない。

空き容量がない場合、または割り当て量を超えた場合は、それ以上写真と動画をバックアップできなくなります。割り当て量を超えている状態が 2 年間続くと、Google フォトのコンテンツが削除される可能性があります。詳しくは、保存容量についての記事をご参照ください。空き容量は、ストレージ管理ツールGoogle One ストレージ管理ツール、Google フォトを使用して、いつでも増やすことができます。詳しくは、Google の保存容量を管理する方法についての記事をご参照ください。

保存容量が必要な場合は、Google One利用可能な場合)に登録して保存容量を追加できます。米国では、月額 $1.99(100 GB)をはじめとする複数のプランがあります。
詳しくは、Google ストレージの動作についてをご覧ください。

Google フォトのアクティビティとストレージに関するサポート

長期間使用されていない G Suite または Workspace アカウントについて

Workspace アカウントをお持ちの場合、写真や動画の削除は行われません。

コンテンツが削除されるタイミングを把握する

ご利用のアカウントがこのポリシー変更の対象となる場合は、コンテンツが削除される可能性がある時期より前(遅くとも 3 か月前)に、十分な余裕を持ってお知らせします。お知らせはメールおよび通知にて行われます。詳しくは、Google アカウントのメールアドレスの管理についての記事をご覧ください。

大切な人が亡くなったときにコンテンツをとっておく

ご自身のオンライン アカウントの管理方法について明確なご意思を残さないままお亡くなりになる方が大勢いらっしゃることは承知しております。Google では、状況に応じて近親者や代理人の方々と連絡を取り、故人のアカウントのコンテンツをご提供する場合もあります。詳しくは、故人のデータに関するリクエストを行う際の手続きについての記事をご覧ください。

長期間放置しても削除されないようにするには、死亡時または長期間使用しない場合のデータの取り扱い方をご指定ください。詳しくは、アカウント無効化管理ツールについてをご覧ください。

長期間使用されていないアカウントのパスワードを再設定する

あまり使わないためにアカウントのパスワードを忘れてしまった場合は、Google アカウント復元ページで本人確認とパスワードの再設定を行ってください。正常にログインする方法について詳しくは、アカウント復元のヒントをご覧ください。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
18097233645362809499
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
105394