発信者番号と迷惑電話対策の機能を使用する

発信者番号と迷惑電話対策の機能をオンにした状態で発着信すると、連絡先に登録していない相手の名前や会社名を表示したり、迷惑電話の疑いがある場合には警告を表示したりできます。

発信者番号と迷惑電話対策の機能を使用するには、通話に関する情報をスマートフォンから Google に送信することが必要な場合があります。

注: この手順の一部は、Android 6.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

発信者番号と迷惑電話対策の機能をオンまたはオフにする

発信者番号と迷惑電話対策の機能はデフォルトでオンになっています。ユーザーがオフにすることもできます。

発信者番号と迷惑電話対策の機能を使用するには、通話に関する情報をスマートフォンから Google に送信することが必要な場合があります。発信時に自分の電話番号を表示するかどうかに関する設定ではありません。

  1. 端末の電話アプリ 電話 を開きます。
  2. その他アイコン その他 次に [設定] 次に [発信者番号 / 迷惑電話] をタップします。
  3. [発信者番号 / 迷惑電話] をオンまたはオフにします。
  4. 省略可: 迷惑電話の着信音を鳴らさないようにするには、[迷惑メールの疑いのある通話をブロック] をオンにします。不在着信やボイスメールの通知は受け取りませんが、通話履歴にフィルタリングされた通話が表示され、受信したボイスメールを確認できます。

Google 発信者番号の機能では、Google マイビジネスのリスティングを作成している会社やサービスの名前が表示されます。また、職場や学校用のアカウントの場合は、発信者の情報が掲載されている名簿との照合を行います。

職場や学校用のアカウントの名前の変更については、管理者にお問い合わせください。

通話に迷惑電話マークを付ける

特定の電話番号からのすべての通話に迷惑電話マークを付けて、今後は着信を拒否し、迷惑電話として報告することができます。

  1. 端末の電話アプリ 電話 を開きます。
  2. 最近の通話 最近 を表示します。
  3. 迷惑電話として報告する通話をタップします。
  4. [ブロック / 迷惑電話を報告] をタップします。その番号をブロックするかどうか確認するメッセージが表示されます。
  5. オプションが表示されたら [通話を迷惑電話として報告する] をタップします。
  6. [ブロック] をタップします。
迷惑電話の検出

発信者番号について「迷惑電話の疑いがある発信者」または「迷惑電話」と表示される場合、その通話は迷惑電話である可能性があります。この場合、電話に出ることも、その番号をブロックして報告することもできます。

迷惑電話対策の機能の誤りを報告する

知り合いからの通話に誤って迷惑電話マークが付いている場合は、誤りを報告することができます。

  1. 端末の電話アプリ 電話 を開きます。
  2. 最近の通話アイコン 最近 をタップします。
  3. 誤って迷惑電話マークが付けられた通話をタップします。
  4. [番号のブロックを解除] 次に [ブロックを解除] をタップします。

今後、この番号からの通話は迷惑電話とは見なされなくなります。