支払いを受け取る販売者の本人確認

販売者が Google から支払いを受け取るには、本人確認手続きを完了する必要があります。

  • お支払い情報の設定後、Google から販売者の本人確認手続きに必要な情報を求めるメールが届きます。
  • 「account-verification-noreply@google.com」をアドレス帳に登録し、Google からの重要な通知を確実に受け取ることができるようにしてください。

Google からの通知が届かない場合は、このフォームに入力して確認手続きを行ってください。

本人確認の手続きは通常、必要な書類が提出されてから 2~3 営業日で完了します。本人確認の手続きが済んでおらず、お支払いが保留中だった場合は、確認終了後の 3~5 営業日以内に保留が解除されます。本人確認が完了しましたら、ご連絡いたします。本人に関する情報が受け取られて確認が完了すると、保留中のお支払いは 1 回限りの例外処理で決済されます。

Google からの通知を受けても本人確認手続きを行わなかった場合、今後の支払いを受けることができず、アカウントの閉鎖対象になる可能性がある点にご留意ください。本人確認手続きの最中は、銀行口座の確認が完了している場合でも支払いは発生しません。本人確認手続きをしない場合は、支払いを受けていないすべての注文に対して返金してください。

販売者の本人確認で必要な書類

Google から必要書類の詳細が書かれたメールが届きますので、ご確認ください。確認手続きを進めるには、次の書類を提出してください。

  • 仕入れ先見積書: 販売商品の卸売業者の請求書または領収書があると、現在これら商品の在庫があることを確認できます。お支払いプロファイル確認の目的で提出する請求書には、仕入れ先の業者名と電話番号が記載されている必要があります。

  • 運転免許証または政府発行の身分証明書: 運転免許証に記載された住所がお支払いプロファイルの住所と同一でない場合は、銀行の明細書、クレジット カード支払い明細(カード番号の最初の 12 桁を黒塗りにすること)、または水道や電話、その他公共料金の支払い明細を住所の証明として提出してください。

  • 事業許可証: 事業を法的に許可する国が発行した許可証を提出してください。

これらの情報を提出する際は、すべての書類にお支払いセンターの販売アカウント ID を記載してください。ご提供いただいた個人情報は、Google のプライバシー ポリシーGoogle Payments のプライバシーに関するお知らせに従って取り扱われます。

ヨーロッパの販売者に対する支払い確認

欧州連合(EU)に拠点を置いている販売者が支払いを受け取っていない場合は、販売者の本人確認(SVID)プロセスが完了していない可能性があります。

Google では販売者が本人であることを確認し、不正行為から保護するため、定期的にお支払いプロファイルを確認しています。さらに欧州の法律では、決済機関に対し顧客の身元を確認することが義務付けられています。SVID(販売者の本人確認)の手続きが完了するまで、支払いは保留となります。こうした法令を遵守するため、EU 加盟国の購入者に商品を販売している販売者には、本人確認に必要な関係書類の提出をお願いするメールを送らせていただくことがあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。