検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

本人確認

Google お支払いプロファイルを使用する取引によっては、お客様の氏名、住所、生年月日などの情報による本人確認が必要となる場合があります。身分証明書や住所を確認できる書類を提出していただく場合もあります。

Google がアカウントの確認をお願いした場合、保留中の取引はすべてキャンセルされます。お客様の銀行の明細書に記載された保留中の請求は、14 営業日以内に表示されなくなります。

本人確認をお願いする理由

  • ご使用のお支払いセンターで疑わしい取引が見つかった場合。
  • ご使用のアカウントに関連付けられた情報を確認する必要がある場合。
  • EU 圏の法律を遵守するために追加情報が必要な場合(欧州のお客様のみ)。

情報の使用方法

情報は、Google のプライバシー ポリシーと利用規約に従って、お客様の本人確認を行う目的のみに使用されます。本人確認手続きがお客様の信用度や信用格付けに影響することはありません。

本人確認が必要な問題を解決する

メールを受け取った場合や、Google お支払いセンターにログインしたときにエラー メッセージが表示された場合は、問題の種類に応じて以下の解決策を行ってください。情報の確認が完了しましたら、ご連絡いたします。

ご使用のアカウントで疑わしい取引があった

Google お支払いセンターで疑わしい取引があったという内容のメールを受け取った場合、不正行為があった場合の対策として、お使いのアカウントは凍結されています。アカウントを再度有効にするには、こちらのフォームを使って本人確認に必要な書類をお送りください。

お客様の情報を確認できなかったため、アカウントが停止された

お客様の情報を確認できなかったためにお支払いセンターでお使いのアカウントが停止されたという内容のメールが届いた場合は、こちらのフォームを使って本人確認に必要な書類をお送りください。

欧州の法律を遵守するために、追加情報が必要

お客様が欧州経済圏の国に在住していて、本人確認の依頼のメールを受け取った場合は、こちらのフォームを使用して本人確認に必要な書類をお送りください。