「AdWords 基礎」理解度テストの学習ガイド

品質スコアについて

品質スコアとは広告の全般的な品質を評価するものです。アカウントの各キーワードに割り当てられる 1~10 の数値は、そのキーワードに対応する広告やランディング ページの品質を示します。品質スコアは次の 3 つを基準に決定されます。

品質スコアが高い場合は、広告やランディング ページの関連性や利便性が高いことを示しています。

この記事では、品質スコアの仕組みについて説明します。

過去の掲載結果データに基づいて品質スコアを決定

品質スコアとは、キーワードが過去の広告オークション全体でどの程度の掲載結果があがったかを集計した指標です。このデータに基づいて、それぞれのキーワードに品質スコアが割り当てられます(最低 1、最高 10)。

キーワードの品質スコアを正確に決定するための十分なインプレッション数またはクリック数がない場合は、空(表では「--」)の品質スコアが表示されます。

品質スコア ステータス列

品質スコア ステータス列には、4 つの品質スコアの値(品質スコア、ランディング ページの利便性、広告の関連性、推定クリック率)が表示されます。

これらのオプションの列はキーワード レポートに追加できます。キーワードのステータス アイコンのふきだし(広告不承認のふきだし)にカーソルを合わせると、品質スコアがテキストで表示されます。

品質スコア(履歴)列

過去の品質スコア列には、4 つの品質スコア列すべてについて過去のデータ(品質スコア(過去ベース)、ランディング ページの利便性(過去ベース)、広告の関連性(過去ベース)、推定クリック率(過去ベース))が表示されます。

過去の品質スコア列には、レポート期間において最後に確認されたスコアが表示されます。キーワード レポートに「日」の分割項目を適用した場合は、日単位の値として、それぞれの日の最後に確認されたスコアがレポートに表示されます。2016 年 1 月 22 日より前の期間のデータは表示されませんが、サードパーティやスクリプトを使用してダウンロードした品質スコア(履歴)データは、日付に関係なく、引き続きご利用いただけます。

空の品質スコア

新しいキーワードは、最初のうちは空の品質スコアを取得し、表内で「—」で示されます。広告が掲載されるとキーワードに掲載結果データが蓄積され、十分な数のインプレッションが得られたら、品質スコアに変化が見られるようになります。

キーワードが十分な数のインプレッションを獲得しているにもかかわらず空の品質スコアが表示されるのは、完全一致のインプレッションが不十分なことが原因の場合があります。完全一致のインプレッションとは、キーワードと完全に一致する検索語句により広告が表示されることです。ですから、キーワードと完全に一致する検索で広告が表示される回数が十分でないと、品質スコアが空になる場合があります。

品質スコアが表示されるには、キーワードが完全一致のインプレッションを引き続き獲得している必要があります。キーワードのトラフィックが十分でなくなると、品質スコアが空に戻ることがあります。

同じキーワードの品質スコアが異なる

キャンペーンや広告グループ間で同じキーワードに対して品質スコアが異なることがあります。これは、品質スコアを構成する 3 つの要素(推定クリック率、広告の関連性、ランディング ページの利便性)が、クリエイティブ、ターゲティング、ランディング ページなど、広告グループによって異なるさまざまな要因に左右されるためです。広告グループがまったく同じでない場合は、同じキーワードでも広告グループやキャンペーンで品質スコアが異なる可能性があります。

オークション時の広告ランクとの違い

重要: 品質スコアはオークション時の広告ランクの計算には使用されません。

広告ランクは、ユーザーが入力した検索語句によって広告がオークション対象となるたびに算定されます。広告ランクの場合は、クエリやユーザーの状況(端末の種類、言語設定、地域、時刻、検索語句の性質、ページに表示される他の広告や検索結果、その他のユーザー シグナルや属性など)といったリアルタイムの指標を考慮して、推定クリック率や広告の関連性、ランディング ページの利便性がより正確に計算されます。一方、品質スコアの場合は過去の掲載結果の平均に基づいて、より一般的な推定値が計算されます。キーワードに基づいて決定されるという点でも広告ランクとは異なります。

広告ランクの詳細

品質が高い広告の例

品質と関連性の高い広告が表示される、優れたユーザー体験の例を見てみましょう。たとえば、お客様が靴下専門のウェブサイトを運営しており、あるユーザーがストライプの靴下を探しているとします。以下に示すのは、お客様の広告(および品質スコアが高いキーワード)によってユーザーが欲しい商品を購入するまでの流れです。

  • ユーザーが Google で「男性用 ストライプ 靴下」と検索した結果、お客様の広告が表示されます(お客様の広告に [ストライプ 靴下] というキーワードが含まれているため)。
  • ユーザーがこの広告をクリックすると、お客様のウェブサイトの「男性用ストライプ柄靴下」というページにアクセスします。このページはすぐに読み込まれ、ユーザーは簡単に利用できます。
  • ユーザーはストライプの靴下を数足購入します。

以上が優れたユーザー体験の例です。ほとんどの場合、関連性の高い広告には高い品質スコアが割り当てられるだけでなく、クリック数が増加して掲載順位が高くなるため、結果として高い成果につながります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。