検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

「AdWords 基礎」理解度テストの学習ガイド

検索ネットワークでの広告の掲載結果を評価する

広告を作成し、無事に掲載が開始されたら、次は掲載結果を把握することが重要です。まずはクリック数、表示回数、クリック率といった指標をトラッキングするといいでしょう。また、キャンペーンの目標を意識し、目標達成のために重要な指標に注目することも重要です。

掲載結果のトラッキングに関する経験があまりない場合は、まず AdWords アカウントの [キャンペーン] タブをクリックしてください。[キャンペーン] タブ内の [広告] タブと [キーワード] タブで表示される統計情報の表では、すべてのデータを確認でき、表示方法のカスタマイズも可能です。シンプルなレポートにとどめることも、キャンペーンの成果についてより詳しい分析情報を表示することもできます。

レポート エディタのご紹介

新しく導入されたレポート エディタでは、掲載結果のデータを視覚的にカスタマイズできます。レポート エディタは、多次元の表やグラフを使用してデータを扱う分析ツールです。レポート エディタには次のようなメリットがあります。

  • シンプルなドラッグ&ドロップ インターフェースにより多次元の表やグラフの作成、処理をすばやく行えるため、データをダウンロードしなくても詳細な分析を行えます。
  • マルチセグメント分析により、表やグラフでより詳しく正確にデータをカスタマイズできます。
  • カスタムグラフによりデータのパターンや傾向を迅速に視覚化できます。
  • 高度なフィルタリングや並べ替えによりセグメント化された指標(モバイルでのクリックなど)にフィルタを適用し、複数の列ごとに並び替えができます。

レポート エディタでデータを活用する方法を確認する

クリック数、表示回数、クリック率

検索ネットワークに掲載する広告について基本的なデータを押さえるには、広告とキーワードのクリック数、表示回数のほか、特にクリック率(CTR)を確認することをおすすめします。クリック率とは、広告を目にした後クリックするに至ったユーザーの割合を示すデータです。このデータをトラッキングすることで、広告とキーワードがユーザーにとって魅力的なものとなっているかどうかを把握することができます。これらの情報は、アカウントの掲載結果データ表に列(表示項目)として表示されます。目的のデータが表に表示されていない場合、[表示項目] ボタンをクリックして追加できます。

こちらの動画では、Google AdWords アカウントで成果を測る上でのクリック数、表示回数、クリック率の重要性について説明しています。

このほか、広告とキーワードについては次の情報も重要です。

広告の掲載結果
  • ステータス: [広告] タブの [ステータス] 列では、各広告が正常に掲載されているかどうかを確認することができます。
  • 平均掲載順位: 各タブにある [平均掲載順位] 列では、Google 検索結果ページのどの位置に広告が表示されているかを確認することができます。順位が 1~10 であれば、通常は検索結果の最初のページに表示されます。多数の広告の掲載順位をまとめて確認するには、この方法が最良です。

    この項目が統計情報の表に表示されていない場合は、まず [キーワード] タブに移動してから [表示項目] をクリックし、メニューから [表示項目を変更] を選択します。[掲載結果] をクリックして、[平均掲載順位] を追加します。

  • 広告パターン: 広告グループに複数の広告がある場合、広告はローテーションで順番に表示されます。複数の広告の掲載結果を比較すると、訴求力のある広告を特定することができます。たとえば、クリック率(CTR)の高い広告を確認して、それを参考にクリック率の低い広告を改善することができます。1 つの広告グループで 2~4 個の広告をテストすることをおすすめします。
キーワードの掲載結果
  • キーワードのステータス: [キーワード] タブの統計情報の表にある [ステータス] 列で、各キーワードが正常に広告を表示しているかどうかを確認することができます。吹き出しアイコン Speech bubble をクリックすると、各キーワード ステータスの概要を確認できます。または、[キーワードの詳細] ボタンをクリックして、[キーワードの診断] を選択すれば、複数のキーワードの情報をまとめて確認することができます。
  • 品質スコア: この列は、キーワードの品質スコアの確認に役立ちます。新しいアカウントの初期設定ではこの列は表示されませんが、[キーワード] タブの [表示項目] ボタンから追加することができます。
  • 検索語句: 実際に広告の表示につながった検索語句は、[キーワード] タブで確認することができます。[検索語句] セクションの [キーワードの詳細] メニューで [すべて] を選択すると、広告の表示につながった検索語句のリストが表示されます。この情報を使用して、成果を上げているキーワードを特定したり、アカウントに追加する新しいキーワードを見つけたりできます。関係のない語句で広告が表示されていることがわかれば、その語句を除外キーワードに追加して、広告が表示されないように設定できます。
キャンペーンの目標に基づいたデータの確認

掲載結果データに目を通す際は、常にキャンペーンの目標を意識することが重要です。達成したい内容に応じて、関連性が高く有効な指標もあれば、それほど役立たない指標もあります。以下のリストから目標を選択すると、トラッキングするべきデータのアイデアが表示されます。

ハイエンド携帯端末に表示されるモバイル広告のデータの確認

[分割] ボタンを使用すると、キャンペーン内のデータをデバイス別に分割して確認することができます。これにより、クリック数、表示回数、クリック率、コンバージョン率などの統計情報を、デスクトップ コンピュータとハイエンド携帯端末で比較することができます。データを分割表示すると、特定のデバイス対して最も効果のあるキャンペーン、広告グループ、広告、キーワードを特定できます。特にデスクトップ コンピュータと携帯端末を組み合わせたキャンペーンの場合に有効です。

ヒント

一歩進んだデータとして、アカウント全体、または特定のキャンペーンや広告グループについて、リンク先 URL ごとに掲載結果を確認することができます。[詳細分析] タブをクリックし、[表示] メニューから [リンク先 URL] または [最終ページ URL] を選択します。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false