Google ニュースの効果を測定する

ニュース メディアは、コンテンツの掲載結果について、Google ニュースでの掲載状況に基づくトラッキングが可能です。

セクション ベースのコンテンツ

重要: フィードの分析値は、パブリッシャー センターと参照 URL の両方から追加しないでください。どちらも同じ動作を測定するものです。

パブリッシャー センターの RSS フィードから提供されているコンテンツは、参照 URL news.google.com または news.url.google.com でトラッキングできます。Google Android アプリや iOS アプリ内にそのまま表示されるコンテンツをトラッキングする場合は、パブリッシャー センターでトラッキングを設定することが可能です。

パブリッシャー センターでの分析の詳細

ウェブクロール済みコンテンツ

Google ニュースからのトラフィックとそれ以外のトラフィックは、HTTP 参照 URL で識別できます。これには以下のようなコンテンツが該当します。

  • サイトからクロールされたコンテンツや、パブリッシャー センターで追加したコンテンツ ラベルからクロールされたコンテンツ
  • Google ニュースでサイトから直接表示されたコンテンツや、サイトに直接リンクされたコンテンツ

コンテンツを閲覧したユーザーの参照 URL が「news.google.com」または「news.url.google.com」の場合、アクセス元は Google ニュース アプリやウェブブラウザです。

サイト独自のページ分析を利用すれば、標準の HTML 形式の記事と Accelerated Mobile Pages(AMP)形式の記事の両方をさらに詳しく分析できます。

Search Console でパフォーマンス レポートを確認する

Google ニュース プラットフォームでのサイトのパフォーマンスについては、Search Console のパフォーマンス レポートで詳細を確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。