Google アナリティクスで読者数を測定する

Google アナリティクス アカウントとトラッキング ピクセルの URL を使用して、コンテンツのトラフィックをモニタリングします。こうした機能は、AMP コンテンツのアナリティクスに追加されます。

重要: Google ニュースでアナリティクスを使用するには、モバイルアプリのビューとプロパティを作成します。Google ニュースでは、従来のアナリティクス プロパティとアナリティクス 360 を統合できます。

アナリティクスのトラッキング ID を取得する

アナリティクス アカウントを複数のプロパティと関連付けることができます。各プロパティは、ウェブサイトやモバイルアプリのトラッキングに使用する固有の識別子を持ちます。

  1. 既存のアナリティクス アカウントを開くか、新しいアカウントを作成します。

ヒント: アナリティクスの複数のアカウントを作成し、それらを同じ Google ログイン情報に関連付け、他の Google ユーザーと共有することも簡単に行えます。

  1. プロパティを作成するか、ウェブサイト タイプの既存のプロパティを使用します。

  2. トラッキング ID を確認します(例: UA-12345678-9)。

 

Google アナリティクスで今すぐ取得する

パブリケーションを Google アナリティクスのプロパティに関連付ける

  1. Google ニュース パブリッシャー センターで版を開きます。

  2. ナビゲーション メニューで [全般] をクリックします。

  3. [トラッキング] に移動します。

  4. トラッキング ID を入力します。

  • アナリティクス トラッキング ID

  • AMP のアナリティクス トラッキング ID

アナリティクスの Google ニュース データ

Google ニュースでは、読者による以下の操作をトラックします。

  • 記事の閲覧

  • 広告の閲覧

  • 記事のブックマーク

  • パブリケーションのセクションの表示

  • 通常画面でのコンテンツの操作([今すぐ読む]、[検索]、[もっと詳しく] など)

データを表示する方法は次のとおりです。

  1. Google アナリティクスにログインします。

  2. メニュー アイコン メニュー次に [行動] をクリックします。

  3. 「スクリーン」、「イベントまたはニュース メディア」、「アプリのナビゲーション」の 3 種類のナビゲーション レポートのいずれかを選択できます。

1. スクリーン

[スクリーン名] の列に、ユーザーが閲覧した記事やセクションのタイトルが表示されます。リストに記載された画面でユーザーがコンテンツを操作した回数を確認できます。

  • 今すぐ読む: Google ニュースのパーソナライズされたフィードの中心となるフィードで、現在のバージョンの [おすすめ] にあたります。

  • 検索: 読者が Google ニュースの検索から記事にアクセスしたかどうかを示します。

  • もっと詳しく: 読者がトピックと Google ニュースのパブリケーションのどちらから記事にアクセスしたのかを示します。

    重要: 記事の場合は [Article]、セクションの場合は [Section]、フィード内で再生される動画の場合は [Autoplay video] がタイトルの先頭に表示されます。

スクリーンにアクセスする場合は、[スクリーン] をクリックします。

2. イベントまたはニュース メディア

[イベント アクション] の列に、読者がコンテンツで行った操作が表示されます。

アクセスの方法:

  1. [イベント] 次に [上位のイベント] をクリックします。

  2. [イベント カテゴリ] の列で、[サイト運営者] をクリックします。[イベント アクション] の列に、読者がコンテンツで行った操作が表示されます。

3.アプリのナビゲーション

このレポートには、ユーザーがコンテンツを表示するまでに Google ニュース アプリ内をどのように移動してきたかが表示されます。

アプリのナビゲーションにアクセスするには、[行動フロー] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。