Reader Revenue Manager のプログラム ポリシー

Google のポリシーについて

Google では、 Reader Revenue Manager(以下「本サービス」)を利用するパブリッシャーにとって信頼できる安全な環境を推進するために、以下のポリシーを策定しています。 Reader Revenue Manager を使用するパブリッシャーは、このポリシーに準拠する必要があります。

Reader Revenue Manager が不正な、または違法な方法で使用されていると思われる場合は、Google に速やかに報告してください。 Reader Revenue Manager を使用しているサイトに対して、知的財産権に関する申し立てを行う場合は、こちらのアドレスにメールをお送りください

Google はいつでもこれらのポリシーを変更する権限を有します。このポリシーは、 Reader Revenue Manager の利用規約と併せてお読みいただく必要があります。利用規約には、サービスの使用方法に関するその他のルールが記載されている場合があります。

ユーザー ポリシー

本サービスを不正使用しないでください。Google は、本サービスがユーザーとクリエイターにとって有用で関連性が高く、安全であることを望んでいるため、次のいずれも認めません。

ハラスメント、いじめ、脅迫

他者に対する嫌がらせ、いじめ、脅迫はしないでください。また、これらの行為に他者を関与させたり扇動したりするために本サービスを使用することも認められません。オンライン上でのハラスメントは多くの地域で違法であり、加害者と被害者双方の実生活に深刻な結果をもたらしかねないことに留意してください。Google は、危害やその他の危険な状況が発生するおそれがあると連絡された場合に、関係当局への報告など、適切な措置を講じることがあります。

ヘイトスピーチ

ヘイトスピーチには関与しないでください。ヘイトスピーチとは、人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人やグループに対する暴力を助長または容認したり、憎悪をあおることを主な目的としたりするコンテンツのことです。

なりすまし、不実表示

他人や他の組織になりすましているコンテンツ、所有権や主な目的の偽装または隠蔽、あるいは欺瞞、詐取、誤解につながる偽りの行為や組織的な行為への関与は認められません。

これには、配信元の国の偽装、隠蔽、あるいは虚偽の前提のもとにコンテンツを別の国のユーザーに配信すること、関係性や編集上の独立性に関する情報を隠蔽、偽装する形で連携することが含まれます(ただしこれらに限定されません)。

一定の芸術、教育、歴史、記録、科学の観点に基づくコンテンツ、またこれ以外にも社会的に大きな利益があるコンテンツは、このポリシーの対象外です。

個人情報や機密情報

他人の個人情報や機密情報(クレジット カード番号、非公開の国民識別番号、アカウントのパスワードなど)を本人の許可なく使用、共有、配布しないでください。アカウントが不正アクセスされた疑いがある場合は、ご報告ください。許可なく他人のアカウントを使用しようとしたり、個人情報や機密情報を盗んだりしないでください。

スパム

スパム行為はしないでください。スパム行為には、宣伝用または商用で使用される望ましくないコンテンツ、自動化されたプログラムによって作成された望ましくないコンテンツ、繰り返し部分の多い望ましくないコンテンツ、無意味なコンテンツ、または大規模な勧誘と思われるあらゆるコンテンツが含まれます。

システムの妨害

本サービスを不正使用しないでください。また、ネットワーク、デバイス、またはその他のインフラストラクチャを破壊する、性能を低下させる、またはその運用に悪影響を与える行為をしないでください。この種の行為が本サービスのいかなる機能に対して行われても、システムに対する妨害とみなされます。

技術的保護手段の回避

Google のポリシーを回避したり、アカウントに設定された制限を回避したりすることを意図した行為に関与しないでください。これには、複数のアカウントの作成や使用、または以前は禁止されていた行為に関与するその他の方法が含まれます。

コンテンツ ポリシー

Google は、ニュース メディアがコンテンツから収益を得られるように支援することで、オープンウェブの実現をサポートしています。ウェブ エコシステムの信頼を確保するには、収益化する対象に制限を設ける必要があります。

Reader Revenue Manager を使用しているパブリッシャーは、次のポリシーで禁止されているコンテンツの公開や収益化は許可されません。対象となるコンテンツには、お客様のウェブサイトやアプリ、または別のオンライン プラットフォームに存在するあらゆるデジタル コンテンツのほか、広告や、他のサイトまたはアプリへのリンクが該当します。本ポリシーに違反すると、Google はお客様の組織またはパブリケーションからの Reader Revenue Manager の機能の削除、支払いの保留または前回の支払いの取り消し、アカウントの一時停止または終了などの措置を取らせていただく場合があります。

これらの制限は、他の Google サービスの使用を管理するその他のポリシーに加えて適用されます。

ヘイト

人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性自認など、制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人もしくはグループに対する憎悪をあおったり、差別を助長したりするコンテンツや、誹謗するコンテンツは認められません。

例: ヘイトグループまたはヘイトグループが使うアイテムを宣伝している、特定の個人や集団が非人間的である、劣っている、または排斥に値すると他者に思い込ませる。

ハラスメント

個人またはグループに対するハラスメント、脅迫、またはいじめを行うコンテンツは認められません。

例: 虐待やハラスメントの対象として特定の人を槍玉に挙げること。悲惨な事件は起こらなかったと主張したり、被害者やその家族が事件の脚色、隠蔽に加担していると示唆したりすること。

危険なコンテンツ

自分自身の身体または精神を傷つけると主張したり、他人に対して身体的または精神的危害を加えると脅したりするコンテンツは認められません。

例: 自殺、拒食、その他の自傷行為の助長。実生活に害を加えると誰かを脅したり、他人への攻撃を呼びかけたりすること。他者に対する暴力の助長、美化、または容認。動物に対する残虐行為または不当な暴力の助長。

他者から無理やり搾取するコンテンツは認められません。

例: 略奪的な排除、リベンジポルノ、恐喝。

欺瞞行為

元のコンテンツに反映されていない詳細情報を期待させることによって、ユーザーを不正に誘導するプレビュー コンテンツは認められません。

個人情報を盗もうとしたり、ユーザーをだまして個人情報を共有させようとしたりすることも、本サービスでは禁止されています。

例: フィッシングなどのソーシャル エンジニアリング。

虚偽、不正、または欺瞞的な主張によってコンテンツ、製品、またはサービスを宣伝することは、本サービスでは禁止されています。

例: 「一攫千金」を謳うサービス。

誤解を招くコンテンツ

不実表示

コンテンツの作成者、コンテンツの目的、またはコンテンツ自体に関する情報の不実表示、虚偽表示、または隠蔽を行うコンテンツは認められません。

別の個人、組織、製品、またはサービスと提携している、またはそれらによって推奨されていると偽装するコンテンツは認められません。

例: Google サービスを偽装している、企業のロゴを不正に使用している。

信頼性がなく有害な文言

明らかに虚偽であり、選挙または民主的なプロセスへの参加や信頼を著しく損なう可能性のある主張をするコンテンツは認められません。

例: 公的投票手順、年齢や出生地に基づく選挙候補者の適格性、選挙結果、国勢調査への参加に関する、政府からの公式な情報とは相反する情報。

有害な健康法、奇跡的な治療法を宣伝するコンテンツ、現在の重大な健康危機をあおるコンテンツ、信頼できる科学的合意に反するコンテンツは認められません。

例: ワクチン反対、エイズや COVID-19(新型コロナウイルス感染症)などの存在の否定、同性愛者への転向療法、根拠なく速効性を謳う治療法や商品など。

操作されたメディア

政治、社会問題、社会的関心事に関し、操作されたメディアを通じてユーザーを欺くコンテンツは認められません。

コンテンツが政治、社会問題、社会的関心事に関連する場合、他のサイトやアカウントと連携し、自分の身元やその他の重要な情報を隠蔽または偽装することは、本サービスでは禁止されています。

たとえば、自分の出身国や自身に関する重要な情報を偽ったり、隠蔽したりして、政治、社会問題、社会的関心事についてのコンテンツを自国以外のユーザーに向けて配信することなどが該当します。

危険ドラッグやドラッグ関連のコンテンツ

違法薬物、合法ながら規制対象の薬物、またはその他の危険な製品の販売、使用、乱用を助長または取り上げるコンテンツは、本サービスには適していません。

不正行為を助長する商品やサービス

本サービスでは、あらゆる形式のハッキングやクラッキングを助長するコンテンツは認められません。また、デバイス、ソフトウェア、サーバー、ウェブサイトの改ざんや不正アクセスを可能にする手順、機器、またはソフトウェアをユーザーに提供するコンテンツは認められません。

例: 携帯電話およびその他の通信システムまたはコンテンツ配信システム / デバイスへの不正アクセスを可能にするページまたは製品。著作権保護手段を回避する製品またはサービス(デジタル著作権管理技術などに対する技術的回避を含む)。無料でサービスを受けるために有線信号または衛星信号のスクランブルを違法に解除する製品。コンテンツ プロバイダによって禁止されているにもかかわらず、ユーザーがストリーミング動画をダウンロードするのを支援または実現するページ。

本サービスでは、他人や他人の活動を本人の許可なく追跡または監視できるようにする製品やサービスを宣伝するコンテンツは認められません。

例: 親しいパートナーを監視するために使用されるスパイウェアおよび技術(他人のテキスト メッセージ、通話、閲覧履歴をモニタリングするスパイウェアやマルウェアが含まれるが、それらに限定されない)、本人の同意なく特定の個人を偵察または追跡することを明確な目的として販売されている GPS トラッカー、偵察活動を明確な目的として販売されている監視機器(カメラ、音声レコーダー、ドライブ レコーダー、ベビーシッター カメラ)の宣伝。これには、(a)民間の調査サービス、および(b)保護者が未成年の子供を追跡または監視することを目的とした製品またはサービスは含まれません。

武器や銃器関連のコンテンツ

本物か模造品かを問わず、他者に危害を加えることを目的とした銃器を含む武器の販売、組み立て、不正使用に関するコンテンツは、本サービスでは禁止されています。

例: 銃器、銃弾、その他のアイテム。これには、銃、偽装ナイフ、検出不可能なナイフ、飛び出しナイフ、武術で使用する武器、消音装置、銃弾、弾倉、BB ガン、催涙ガスが含まれますが、これらに限定されません。

違法なコンテンツ

違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、または他者の法的権利を侵害するコンテンツは認められません。

知的財産権の侵害

著作権を侵害するコンテンツは認められません。Google では、デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)を遵守して行われた著作権侵害の通知に対して適切に対応することをポリシーとしています。こうした措置に異議を申し立てる場合は、こちらのフォームをご利用ください。

例: 書籍、音楽、映画、その他のライセンス取得済みコンテンツまたは保護されたコンテンツの不正な複製(適切な権利帰属表示のない複製を含む)。ソフトウェア、ビデオゲーム、その他のライセンス取得済みコンテンツまたは保護されたコンテンツ(OEM やバンドル ソフトウェアを含む)の不正な複製。

偽造品を販売するコンテンツまたは販売を促進するコンテンツは認められません。偽造品とは、他の商標と同一またはほとんど区別がつかない商標やロゴを含む商品を指します。このような商品は、正規品と偽って販売するために商品のブランドの特徴を模倣しています。

性的なコンテンツ

児童の性的虐待と搾取

児童を性的に虐待または搾取するコンテンツや、児童の性的虐待と搾取を助長するコンテンツは認められません。これには、すべての児童性的虐待のコンテンツが含まれます。

Google はこのようなコンテンツに対して、全米行方不明・被搾取児童センターへの報告やアカウントの無効化などの適切な措置を講じます。児童が虐待、搾取、人身売買の危険にさらされている、または実際にその被害に遭っていると思われる場合は、直ちに警察当局に通報してください。Google のサービスに関連して、児童が危険にさらされている、または危険にさらされていた疑いがある場合は、Google にその行為をご報告ください。

報酬を伴う性的行為

報酬と引き換えに性的行為を助長していると解釈される可能性のあるコンテンツは認められません。

性的描写が露骨なコンテンツ

性的な描写、画像、音声、動画、ゲームを含むコンテンツは認められません。また、擬似的なものであるか現実のものであるかを問わず、同意のない性行為に関するテーマを含むコンテンツも認められません。

例: 性行為(性器、肛門、口を使った性行為など)、マスターベーション、ポルノ漫画や変態画像、写実的なヌード。レイプ、近親相姦、獣姦、屍姦、スナフポルノ、ロリータまたはティーンエイジャーをテーマにしたポルノ、未成年との性行為。

ファミリー視聴者に適しているように見せかけながら、性や暴力などの成人向けテーマに、子供が、または子供になじみのあるキャラクターが関わる描写が含まれ、全年齢対象として不適切なコンテンツは認められません。

テロリストのコンテンツ

いかなる目的であってもテロ組織が本サービスを使用することは認められません。テロリスト グループまたは国際麻薬密売組織によって作成されたコンテンツ、それらの組織を支援するコンテンツ、テロリストの活動(テロリストの募集を含む)を助長するコンテンツ、国際麻薬密売組織やテロ組織による攻撃を称賛するコンテンツは認められません。また、Google は、テロ行為の助長、暴力の扇動、テロ攻撃に対する称賛などを含むテロ関連のコンテンツに関して行われた会議の主催者および参加者に対して措置を講じます。

タバコに関連するコンテンツ

タバコおよびタバコ関連商品を宣伝するコンテンツは、本サービスでは禁止されています。

広告の表示方法に関するポリシー

以下に示す広告の表示方法に関するポリシーに加え、Enterprise を利用するニュース メディアが広告を表示する場合は、これらの要件も参照する必要があります。

ドイツを拠点とするニュース メディアに対する要件: ドイツを拠点とするニュース メディアは以下を実装する必要があります。

  1. ドイツの購読者向けに、表現が明確で、かつ判読が容易なラベルの付いたキャンセル ボタンをウェブサイトに常設する。「Verträge hier kündigen」(契約をキャンセルする場合はこちら)、または誤解を生じない同等の表現を使用できる。
  2. Reader Revenue Manager を通じてパブリケーションを購読しているドイツのユーザーに、キャンセル ボタンをクリックすることで購読のキャンセルをリクエストできることを示す。
  3. Reader Revenue Manager を通じて購入した購読のキャンセルを誤ってニュース メディアに直接依頼した購読者には、 Reader Revenue Manager を通じて購入した契約のキャンセルをリクエストする場合にどこにアクセスする必要があるかを、誤解のないように明確に案内する。

フランスを拠点とするニュース メディアに対する要件: フランスを拠点とするニュース メディアは以下を実装する必要があります。

  1. フランスの購読者向けに、表現が明確で、かつ判読が容易なラベルの付いたキャンセル ボタンをウェブサイトに常設する。「Cancel contracts here」(契約をキャンセルする場合はこちら)、または誤解を生じない同等の表現を使用できる。
  2. Reader Revenue Manager を通じてパブリケーションを購読しているフランスのユーザーに、キャンセル ボタンをクリックすることで購読のキャンセルをリクエストできることを示す。
  3. Reader Revenue Manager を通じて購入した購読のキャンセルを誤ってニュース メディアに直接依頼した購読者には、 Reader Revenue Manager を通じて購入した契約のキャンセルをリクエストする場合にどこにアクセスする必要があるかを、誤解のないように明確に案内する。

ポリシーに違反した場合

プログラム ポリシーに対する違反の可能性について調査するため、Google とその関係会社は、Google のプログラム ポリシーと利用規約に準拠していることの確認が必要な場合に、 Reader Revenue Manager が提供する記事にアクセスする場合があります。

パブリッシャーが有料の定期購入に Reader Revenue Manager を使用している場合、Google は、Manager へのオンボーディング時またはその後のコンテンツ公開時に、当該定期購入を通じて提供されたコンテンツを審査する場合があります。本ポリシーへの違反が発覚した場合、掲載を制限または一時停止させていただく場合があります。さらに、ポリシー違反の可能性が報告された場合、コンテンツから収益を得ているかどうかにかかわらず、その報告を確認し、ニュース メディアに対して措置を講じる場合があります。

複数の違反または重大な違反がある場合、本サービスおよび関連するアカウントの使用が一時的にまたは完全に停止される場合があります。その場合、一時停止されたアカウントに関連する本サービスの取引が、すでに開始されている取引も含めてすべて無効になる可能性があります。また、場合によっては、そのアカウントによる以降の本サービスの利用および取引の禁止、関連するその他のアカウントの強制停止、アカウントの新規開設の不承認といった措置が講じられます。

Google は適用される法律に従って違法行為を報告する場合もあります。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
10952511733148433174
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true