マルチクライアント アカウントのレポート機能について

Merchant Center では、マルチクライアント アカウント(MCA)のホームページを使用することで、マルチクライアント アカウント単位で集計した指標のスナップショットや、承認および不承認の指標が記載されたサブアカウント リストを確認できます。

この記事では、MCA ホームページのメリットと、提供されるデータの使用方法について説明します。

メリット

  • 過去 30 日間のすべてのサブアカウント指標の概要グラフを確認できる。
  • ページ分けされたサブアカウント リストを使用して、特定のサブアカウントの主要な指標を表示できる。
  • レポートをダウンロードしてデータを詳細に分析できる。

使用方法

MCA ホームページは、Merchant Center アカウントの [診断] セクションと同じように機能します。

商品アイテムに関する問題: 有効、期限切れ間近、保留中、不承認の商品アイテムデータを表示できます。[診断] セクションと同様に、MCA ホームページでも国やプログラムでデータを絞り込むことができます。このセクションには、フィード処理やデータ品質に関する問題やポリシー違反など、個々の商品アイテムに影響する問題が表示されます。商品アイテムが複数の問題の影響を受けている場合は、それぞれの問題にその商品アイテムが表示されます。影響を受けているアカウントをクリックして、アカウント リストを表示します。または、影響を受けている商品アイテムの数をクリックすると、その問題の影響を受けているすべてのアカウントの商品アイテムのサンプルが最大 50 件まで表示されます。詳しくは、商品ステータスの詳細をご覧ください。 

ページの下半分には、すべてのサブアカウントのページ分けされたリストが、いくつかの主要な指標とともに表示されます。サブアカウントは Merchant Center ID 順に並べ替えられています。サブアカウント名をクリックすると、そのアカウントに移動します。移動先のページには、選択した時点でのサブアカウント指標が表示されます。

アカウントに関する問題: すべてのサブアカウントの関連指標が記載されたレポートをダウンロードできます。このセクションには、サブアカウント全体またはサブアカウントの販売先の国全体に影響する問題が表示されます。これには、「リンクされている Google 広告アカウントがない」や「確認済みまたは申請済みのホームページがない」といった問題が含まれます。また、アカウント全体を対象としたポリシーやデータ品質に関する警告や不承認もこのセクションに表示されます。

ヒント

MCA のホームページを使用して過去のデータを調べることができます。グラフ内で、関心のある日付をクリックします。表をクリックすると該当する行がロックされ、その時点での指標が表(ダウンロードしたものを含む)に反映されます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。