promotion_id [プロモーション ID]

プロモーションを使用する場合、商品データとプロモーション データの両方で promotion_id [プロモーション ID] 属性を使用することで、商品とプロモーションを一致させることができます。詳しくは、プロモーションについての記事をご覧ください。

活用例

各商品で省略可

product_applicability [product_applicability] の値を specific_products [specific_products] に設定したプロモーションを使用している場合、商品データとプロモーション データの両方で promotion_id [プロモーション ID] 属性を使用して、商品とプロモーションを一致させることができます。詳しくは、プロモーション フィード仕様をご確認ください。

promotion_id [プロモーション ID] を使用すると、プロモーションが適用された商品が Google に認識され、広告に適切なプロモーション情報が表示されるようになります。

形式

登録したデータを Google が認識できるようにするため、以下の入力形式に関するガイドラインに沿って設定してください。

Unicode 文字(推奨: ASCII のみ): 英数字、アンダースコア、ダッシュ
制限

1~50 文字

繰り返しフィールド 10 回まで
 
ファイル形式 値の例
テキスト フィード

tbby123_us

XML フィード <g:promotion_id>tbby123_us</g:promotion_id>
Content API v2(JSON) "promotion_id": "tbby123_us"
Content API v2(XML) <promotion_id>tbby123us</promotion_id>

ガイドライン

高品質な商品データを登録して広告の効果を最大限に高めるため、以下のガイドラインに沿って設定してください。

最小要件

商品の広告を表示するには、次の要件を満たしている必要があります。これらの要件を満たしていない場合は商品が不承認となり、お客様の Merchant Center アカウントの [診断] ページに通知が表示されます。

  • product_applicability [product_applicability] の値を specific_products [specific_products] に設定したプロモーションでは、プロモーションの対象となる特定の商品で promotion_id [プロモーション ID] を登録しますproduct_applicability [product_applicability] の値を all_products [all_products] に設定している場合は、すべての商品にプロモーションが適用されるため、promotion_id [プロモーション ID] を登録する必要はありません。
  • 異なるプロモーションにはそれぞれ一意の ID を指定します。 そうすることで、販売者ご自身や Google が個々のプロモーションを識別できます。
  • 各プロモーションに永続的な ID を指定します。 一度割り当てた ID は変更しないでください。指定された ID によってプロモーションが識別され、その ID 情報を利用して Merchant Center と Google 広告で商品の広告掲載履歴の追跡が行われます。ID を変更するとプロモーションとその履歴が上書きされてしまいます。
  • 同じ ID を異なるプロモーションで再利用しないでください。 たとえば次のような再利用はしないでください。
    • 同じ国や言語を対象とする異なるプロモーションで ID を再利用しないでください
    • 新しいプロモーションで ID を再利用しないでください。終了したプロモーションの ID であっても、別のプロモーションの ID として再利用しないでください。新しいプロモーションには一意の ID を割り当てます。
  • 余白を挿入しないでください。連続したスペースや ID の前後にあるスペースは自動的に削除されます。
  • 必要に応じて、大文字と小文字の区別によって一意の ID を作成します。たとえば、abc123 という ID と ABC123 という ID は別々のプロモーションと見なされます。
  • %」や「!」などの記号は使用しないでください
  • 無効な Unicode 文字を登録しないでください。 通常、こうした文字はファイルのエンコード処理時に挿入されます。無効な Unicode 文字が挿入されないようにするには、UTF-8 エンコードを使用します。エンコードの問題が発生するのを防ぐため、ファイルは圧縮して送信してください。 無効な Unicode 文字としては次のようなものが挙げられます。
    • 制御文字(U+200D など)
    • 機能文字
    • 私用領域文字
    • サロゲートペア
    • 未割り当ての符号位置

おすすめの設定

ここでは、商品データの基本的な要件を満たしたうえで、さらに効果を上げるための最適化方法を紹介します。

  • promotion_id [プロモーション ID] のフィールドは最大 10 回まで繰り返すことができるため、1 つの商品に複数のプロモーションを登録することができます

特定の商品に適用されるプロモーション

1 つの商品にプロモーションを適用する場合は、商品データとプロモーション データで同じ promotion_id [プロモーション ID] の値を指定します。

フィードタイプ プロモーション データ
プロモーション 送料無料イベント
product_applicability [product_applicability] specific_products [specific_products]
promotion_id [プロモーション ID] 01ABC
   
フィードタイプ 商品データ
商品 ドロイド君のぬいぐるみ - 小
promotion_id [プロモーション ID] 01ABC
   
フィードタイプ 商品データ
商品 ドロイド君のぬいぐるみ - 大
promotion_id [プロモーション ID] 01ABC
   
フィードタイプ 商品データ
商品 ドロイド君のぬいぐるみ - 特大
promotion_id [プロモーション ID] なし(この商品にはプロモーションを適用しないため)
すべての商品に適用されるプロモーション

すべての商品にプロモーションを適用する場合は、promotion_id [プロモーション ID] は使用しないでください。

フィードタイプ プロモーション データ
プロモーション 送料無料イベント
product_applicability [product_applicability] all_products [all_products]
promotion_id [プロモーション ID] なし(すべての商品にプロモーションを適用するため)
   
フィードタイプ 商品データ
商品 ドロイド君のぬいぐるみ - 小
promotion_id [プロモーション ID] なし(すべての商品にプロモーションを適用するため)
   
フィードタイプ 商品データ
商品 ドロイド君のぬいぐるみ - 大
promotion_id [プロモーション ID] なし(すべての商品にプロモーションを適用するため)

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。