動的リマーケティング広告のランディング ページとトラッキング

ディスプレイ広告ビルダーを使って動的リマーケティング広告を作成する場合、Google では、お客様の商品データの '商品リンク' [link] 属性で指定されたランディング ページの URL を使用します。別の URL を使用する必要がある場合や、別の方法でその URL をトラッキングする必要がある場合は、次のいずれかの方法を使用してください。

動的広告キャンペーン用の別の URL を使用する

動的リマーケティング キャンペーンで別の URL を使用する必要がある場合は、display_ads_link [ディスプレイ広告のリンク] 属性を使用します。この属性を追加するには、技術仕様を確認して商品データに次の変更を加えてください。

  • TXT フィードを使用している場合 - display_ads_link というヘッダーの列を追加し、使用する新しい URL をこの列の下と各商品の横に貼り付けます。ここではエンコードされていない URL を使用してください。
  • XML フィードを使用している場合 - <g:display_ads_link>insert new unencoded landing page url</g:display_ads_link> を使ってフィードを更新します。
    • XML ファイルの上部で宣言したネームスペースも確認してください。現時点では次のように設定されている可能性があります。
      <rss xmlns:g="http://base.google.com/ns/1.0" version="2.0">
      これを次のように更新してください。
      <rss xmlns:g="http://base.google.com/ns/1.0" xmlns:c="http://base.google.com/cns/1.0" version="2.0">
  • API リクエストを使用している場合 - <sc:attribute name="display_ads_link">insert new unencoded landing page url</sc:attribute> を使って API を更新します。

重要: display_ads_link [ディスプレイ広告のリンク] を実装すると、ads_redirect [広告用自動転送リンク] 属性の URL を含む動的広告専用の URL がすべてこれにオーバーライドされます。ショッピング広告のリンクはオーバーライドされず、元の link [商品リンク] 属性の URL、または ads_redirect [広告用自動転送リンク] 属性が指定されている場合はその URL が引き続き使用されます。

ValueTrack パラメータを使用する場合は、URL をデコードして文字列として読み取る必要があります。上記の説明も、次のように変更になります。

  • TXT フィードを使用している場合 - display_ads_link というヘッダーの列を追加し、使用する新しい URL をこの列の下と各商品の横に貼り付けます。ここではエンコードされていない URL を使用してください。
  • XML フィードを使用している場合 - <g:display_ads_link>insert new unencoded landing page url</g:display_ads_link> を使ってフィードを更新します。
  • API リクエストを使用している場合 - <sc:attribute name="display_ads_link" " >insert new unencoded landing page url</sc:attribute> を使って API を更新します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。